重慶万州路線バス転落事故

中華人民共和国の交通事故

重慶万州路線バス転落事故は、2018年10月28日中華人民共和国重慶市万州区で発生した交通事故である。

重慶万州路線バス転落事故[1]
Second Wanzhou Yangtze Bridge.JPG
万州長江二橋中国語版、2012年8月
場所 中華人民共和国の旗 中華人民共和国重慶市万州区[1]
座標
北緯30度49分33秒 東経108度24分17秒 / 北緯30.82583度 東経108.40472度 / 30.82583; 108.40472座標: 北緯30度49分33秒 東経108度24分17秒 / 北緯30.82583度 東経108.40472度 / 30.82583; 108.40472
日付 2018年10月28日[1]
午前10時8分(現地時間)[1]
原因 運転士と乗客のけんか[1]
死亡者 死者13人、行方不明2人[1]
テンプレートを表示

運転士を含む15人の乗った路線バス22号線車両が、長江にかかる万州長江二橋中国語版を走行中、橋上から転落し水没[1]。13人が死亡、2人が行方不明となった[1]

降車場所を乗り過ごした乗客の一人が路上で下車させるよう運転士に要求、これを拒んだ運転士と口論、殴り合いとなり、車両はハンドル制御を失って、対向車線を横切り欄干を突き破って落下したことが、バスの車載カメラ映像から明らかとなった[1]

脚注編集

[脚注の使い方]