メインメニューを開く

野元菊雄(のもと きくお、1922年9月10日 - 2006年7月31日)は、日本の言語学者。

来歴編集

神奈川県出身。1948年東京帝国大学文学部言語学科卒。1950年同大学院(旧制)修了、国立国語研究所入所。ロンドン大学アジアアフリカ言語学院講師、サンパウロ大学客員教授、ハワイ大学客員教授、1974年国立国語研究所言語行動研究部長、日本語教育センター長、1982年所長。1990年退任、名誉所員、勲三等旭日中綬章受勲、松蔭女子学院大学教授。方言の言語地理学的研究、外国人向けの「簡約日本語」作りに業績があった。

著書編集

  • 『美しい敬語』 芸術生活社、1972
  • 『日本人と日本語』 筑摩書房 言語生活叢書、1978
  • 『文章・あいさつ表現辞典 故事ことわざの活用法』編、ぎょうせい、1981
  • 『敬語を使いこなす』 講談社現代新書、1987
  • 『文章・会話辞典 いい文章の書き方、会話と敬語の心得、電子メール活用術、著作権への対応』編著、ぎょうせい、2002

参考編集