野原川(のはらがわ)は、京都府舞鶴市を流れる二級水系本流

野原川
水系 二級水系 河辺川
種別 二級河川
延長 4.015 km
流域面積 7.4 km²
水源 大山峠(舞鶴市)
河口・合流先 日本海(舞鶴市)
流域 京都府
テンプレートを表示

地理編集

京都府舞鶴市の大浦半島の東側・東大浦地区の大山峠に源を発し、野原地区を経て日本海若狭湾)へ注ぐ。

特徴編集

下流の河口付近は日本海に面し小じんまりとした湾になっており、野原海水浴場、第2種漁港である野原漁港を形成している。また、北東側には成生岬が大きく付き出しているため、天然の良港となっている。

中流付近は、舞鶴市道と並走しており、急傾斜地が続いている。

上流付近では、一転して険しいとなっており、舞鶴屈指の豪雪地帯である大山地区に端を発する。

なお、峠を境に南側は河辺川の源流となっている。

流域の自治体編集

京都府

主な支流編集

その他河川周辺編集

関連項目編集

参考文献・外部リンク編集