野外通信部隊(やがいつうしんぶたい)とは、陸海空自衛隊において各々が維持運営する通信組織のバックアップ、野外における通信確保を主任務とする部隊である。有事の際には平素から基地システム通信部隊が構成・維持している回線に重畳することで最大限の能力を発揮する。

脚注編集

  1. ^ 北部方面通信群のみ2佐職の大隊相当編成、それ以外は中隊(甲)編成

関連項目編集