野村総一郎

日本の医学者、精神科医

野村 総一郎(のむら そういちろう、1949年6月29日[1] - )は、広島県生まれの日本医学者精神科医防衛医科大学校教授[2]。六番町メンタルクリニック所長。医学博士名古屋保健衛生大学1983年)。

野村 総一郎
(のむら そういちろう)
生誕 野村 総一郎
(のむら そういちうろう)
(1949-06-29) 1949年6月29日(71歳)
日本の旗 日本広島県
居住 日本の旗 日本
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 日本の旗 日本
研究分野 精神医学
研究機関 慶應義塾大学
防衛医科大学校
藤田学園保健衛生大学
テキサス大学
メイヨ医科大学
出身校 慶應義塾大学医学部医学科
医学博士名古屋保健衛生大学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

うつ病双極性障害を専門とする。読売新聞人生案内」の回答者を長く務めており、野村が回答を担当した回のみを集めた書籍も刊行されている。

来歴編集

1949年広島県生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。1985年テキサス大学医学部メイヨ医科大学留学藤田保健衛生大学精神科助教授、立川共済病院神経科部長を経て、防衛医科大学校精神科教授[2]2015年より一般社団法人日本うつ病センター(JDC)六番町メンタルクリニック所長。

著書編集

  • 野村総一郎『双極性障害(躁うつ病)のことがよくわかる本』講談社、2009年9月。ISBN 9784062594387
  • 『新版 入門 うつ病のことがよくわかる本』 (健康ライブラリーイラスト版)講談社、2018年5月。 - 監修

出典編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.379
  2. ^ a b 野村総一郎『双極性障害(躁うつ病)のことがよくわかる本』講談社、2009年9月。ISBN 9784062594387 巻末

関連人物編集

関連項目編集

外部リンク編集