野球イスラエル代表

野球イスラエル代表(やきゅうイスラエルだいひょう)は、イスラエルにおける野球ナショナルチームである。欧州野球連盟に所属している。

野球イスラエル代表
国または地域 イスラエルの旗 イスラエル
協会 イスラエル野球協会
監督 アメリカ合衆国の旗 エリック・ホルツ英語版
WBSCランキング 24位 (2021年8月)
オリンピック
出場回数 1回 (初出場は2021年)
最高成績 5位 (2021年)
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数 1回 (初出場は2017年)
最高成績 第2ラウンド敗退
WBSCプレミア12
出場回数 0回
欧州野球選手権
出場回数 2回 (初出場は2019年)
最高成績 準優勝 (2021年)
  

歴史編集

2004年欧州野球選手権の予選に初めて参加。フィンランドから1勝を挙げ、予選リーグを4位で終えた。

2008年の欧州野球選手権の予選では2勝2敗で、リトアニアブルガリアと勝敗で並んだが、イスラエルも含めたこの三ヵ国間の対戦成績に基づいた失点率順に順位がつけられたため、イスラエルは3位となり予選敗退となった。

2012年第3回WBC予選に出場したが敗退した。

2016年第4回WBC予選を突破し、本大会進出決定。そして2017年3月、WBC本大会の1次ラウンドでは韓国オランダ台湾の「プールA」(高尺スカイドーム)に振り分けられ、3月6日、大会開幕戦の対韓国戦で本大会初勝利を記録、さらに台湾、オランダにも勝利し、同プールを3戦全勝の1位で2次ラウンド進出を決めた。2次ラウンドでは東京ドームで行われる「プールE」に進出し、日本キューバやオランダと対戦したがオランダと日本に敗れ1勝2敗の3位で敗退した。

2019年7月リトアニアとのプレーオフを制し、初めて欧州野球選手権への出場を決めた。9月に行われた2019年欧州野球選手権で4位となり、2020年東京オリンピック アフリカ・ヨーロッパ予選に進出、同大会で優勝し2020年東京オリンピックへの出場権を獲得した。

2021年、東京オリンピックは5位で大会を終えた。

また同年に行われた欧州野球選手権では、決勝でオランダに敗れるも準優勝を果たした。

国際大会編集

ワールド・ベースボール・クラシック編集

オリンピック編集

プレミア12編集

欧州野球選手権編集

代表選手編集

関連項目編集

外部リンク編集