野球スウェーデン代表(やきゅうスウェーデンだいひょう)は、スウェーデンにおける野球ナショナルチームである。WBSCヨーロッパに所属している。WBSC世界ランキングは29位(2023年11月2日発表時点)。

野球スウェーデン代表
国または地域  スウェーデン
協会 スウェーデン野球・ソフトボール・ラクロス協会
監督 スウェーデンの旗 Petter Croneld
WBSCランキング 29位(2023年11月2日)
オリンピック
出場回数 0回
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数 0回
WBSCプレミア12
出場回数 0回
ワールドカップ
出場回数 3回 (初出場は1994年)
最高成績 15位 (1994年)
欧州野球選手権
出場回数 32回 (初出場は1960年)
最高成績 3位 (1981年・1993年)

欧州における古豪であり、欧州野球選手権ではオランダ、スペイン、イタリアに次いで4番目に多い32回の出場経験を有している。1981年の第17回大会と、1993年に自国開催した第23回大会で3位入賞が2回ある。

IBAFワールドカップには、1994年第32回大会2005年第36回大会、2009年の第38回大会に出場。1994年は予選リーグ1勝6敗の7位で敗退。2005年は1勝7敗で16位。自国開催の2009年は1次ラウンドで3連敗し敗退。

歴史

編集

スウェーデンで初めて野球がプレーされたのは、遅くとも1904年のことである。Göteborgs-Posten紙のアーカイブに、イェーテボリ近郊の街へデンでの野球の試合の様子が残されている[1]

初めての公式試合は1912年7月15日にストックホルム五輪の関連イベントとして行われたもので、1910年に同国初の野球チームとして設立されたヴェステロース・ベースボール・クラブアメリカ代表選手で構成されたチームと対戦し、3-13で敗れた[1]

ヴェステロース・ベースボール・クラブは1920年ごろまでエキシビションマッチを続けたが、1920年代初頭には活動が途絶え、同国で再び野球がプレーされるようになったのは1944年のことであった。同年3月19日、スネ・ルンドベリらによってストックホルム・ベースボール・クラブが設立され、4月29日に最初の試合を行った。彼らの主な対戦相手は、ストックホルムのブロンマ地区に駐留していたアメリカ空軍だった[1]

1950年代初頭には、代表チームが編成され国際試合に臨むようになった。初の国際試合は1952年ヘルシンキ五輪のエキシビションマッチで、フィンランドと対戦し4-9で敗れた。1955年にはドイツで3試合を戦い、国外で初めての勝利を収めた[1]

1956年にはスウェーデン野球協会が設立され、代表チームとカナダ海軍アメリカ海軍との交流試合が開催された。アメリカ海軍との試合には500人以上の観客が訪れたとされる[1]

1960年からは欧州野球選手権に参戦したが、同年の第6回大会では参加4か国中4位、1962年の第7回大会では参加7か国中7位と、好成績を挙げるには至らなかった。協会はコーチングの専門知識を求めて国外に目を向け、ビル・アルセ、グレン・ゴスティック、ロン・ブラウンといったコーチを招聘した。その成果が現れ、1964年には欧州野球選手権でフランスを5-0で破り、同大会初勝利を挙げた。1967年にはオーケ・ヘドベリが欧州野球選手権におけるスウェーデン選手初のホームランを放った。

1974年には欧州野球選手権の予選が初めてスウェーデンで開催され、イギリスに9-1で勝利した。

1993年には欧州野球選手権を自国で開催。準決勝でイタリアに5-8で敗れたものの、3位決定シリーズでフランスに2勝1敗と勝ち越し、6大会ぶりとなる過去最高成績の3位入賞を果たした。しかし同大会の開催は興行的には厳しい結果となり、協会は大きな財政赤字を背負った[1]

2005年以降は欧州野球選手権での準決勝進出を果たしていないものの、2023年第37回大会ではグループステージでイタリアに8-3で勝利する金星を挙げ、最終成績は8位となった[2]

国際大会

編集
開催地 順位
1 2006     不参加
2 2009       不参加
3 2013      不参加
4 2017      不参加
5 2023     不参加
6 2026
開催地 順位
26 1992   バルセロナ 予選敗退
27 1996   アトランタ 予選敗退
28 2000   シドニー 予選敗退
29 2004   アテネ 予選敗退
30 2008   北京 予選敗退
33 2021   東京 予選敗退
開催地 順位
1 2015    不参加(世界ランキング53位のため)
2 2019      不参加(世界ランキング34位のため)
3 2024     
開催地 順位
1 1955年   ベルギー 予選敗退
2 1955年   スペイン 予選敗退
3 1956年   イタリア 予選敗退
4 1957年   西ドイツ 予選敗退
5 1958年   オランダ 予選敗退
6 1960年   スペイン 4位
7 1962年   オランダ 7位
8 1964年   イタリア 4位
9 1965年   スペイン 5位
10 1967年   ベルギー 5位
11 1969年   西ドイツ 6位
12 1971年   イタリア 8位
13 1973年   オランダ 5位
14 1975年   スペイン 5位
15 1977年   オランダ 5位
16 1979年   イタリア 4位
17 1981年   オランダ 3位
18 1983年   イタリア 5位
19 1985年   オランダ 4位
20 1987年   スペイン 5位
21 1989年   フランス 4位
22 1991年   イタリア 7位
23 1993年   スウェーデン 3位
24 1995年   オランダ 7位
25 1997年   フランス 8位
26 1999年   イタリア 7位
27 2001年   ドイツ 12位
28 2003年   オランダ 4位
29 2005年   チェコ 8位
30 2007年   スペイン 6位
31 2010年   ドイツ 5位
32 2012年   オランダ 6位
33 2014年   ドイツ
  チェコ
11位
34 2016年   オランダ 8位
35 2019年   ドイツ 12位
36 2021年   イタリア 12位
37 2023年   チェコ 8位

ワールドカップ

編集

インターコンチネンタルカップ

編集

イタリアンベースボールウィーク

編集

世界ランキング

編集

WBSCが発表している男子野球世界ランキングにおいて、スウェーデンの順位は以下の通りである[3]

発表日 順位 変動 ポイント
1 2012年12月31日 30   27.5
2 2014年12月31日 53  23 7.13
3 2016年12月31日 32  21 204
4 2018年9月25日 34  2 161
5 2018年12月17日 34   161
6 2019年12月31日 44  10 117
7 2020年3月18日 46  2 117
8 2021年6月28日 72  26 22
9 2021年8月11日 73  1 22
10 2021年12月31日 40  33 116
11 2022年12月31日 37  3 116
12 2023年3月28日 39  2 116
13 2023年8月15日 33  6 116
14 2023年10月5日 29  4 271
15 2023年11月2日 29   271

脚注

編集
  1. ^ a b c d e f Förbundets historia” (スウェーデン語). www.sbslf.se. 2023年12月15日閲覧。
  2. ^ Standings”. 2023年12月15日閲覧。
  3. ^ WBSC Rankings”. rankings.wbsc.org. 2023年1月9日閲覧。

関連項目

編集