メインメニューを開く

野球中華民国代表

台湾の野球ナショナルチーム

野球チャイニーズタイペイ代表(やきゅうチャイニーズタイペイだいひょう)は、台湾における野球のナショナルチームである。中華人民共和国からの外交圧力によって、「中華民国」「台湾」の呼称は使えず、国際大会では「チャイニーズタイペイ」(中華台北)の呼称を使用する。

野球チャイニーズタイペイ代表
各種表記
繁体字 中華成棒隊
簡体字 中华台北棒球队
拼音 Zhōnghuá Chéngbàng duì
英文 Chinese Taipei Baseball Team
テンプレートを表示
野球中華民国代表
国または地域 中華民国の旗 中華民国
協会 中華職業棒球大聯盟
アマチュア:中華民国棒球協会
監督 中華民国の旗 洪一中
オリンピック
出場回数 5回 (初出場は1984年)
最高成績 銀メダル (1992年)
ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)
出場回数 4回 (初出場は2006年)
最高成績 第2ラウンド敗退 (2013年)
WBSCプレミア12
出場回数 2回 (初出場は2015年)
最高成績 5位 (2019年)
アジア競技大会野球競技
出場回数 7回 (初出場は1994年)
アジア野球選手権大会
出場回数 28回 (初出場は1954年)
最高成績 優勝 (1983年1989年2001年2019年)
  
1951年の野球台湾代表


概説編集

1984年公開競技として開催されたロサンゼルスオリンピックでは銅メダルを獲得した。

1992年には、正式競技となったバルセロナオリンピックで銀メダルを獲得している。

2001年第31回IBAFワールドカップは、自国開催だった。この大会では、日本を下し3位になっている。

2004年アテネオリンピックでは、アジア予選で韓国を破り3大会ぶりの出場になった。ただ、予選リーグで敗退となった。

2006年から開催される事となったワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では王建民陳金峰ら主力が辞退したこともあり、日本における1次ラウンドで敗退した。

2007年第24回アジア野球選手権大会では韓国、日本に敗れて3位となったが、世界最終予選に進出した。

2007年12月20日、成績不振の責任を取る形で郭泰源が代表監督を辞任、後任にLa Newベアーズ監督の洪一中が監督に就任した。

洪一中監督で挑んだ2008年北京オリンピックでは予選リーグで中国に歴史的敗戦を喫するなど5位で予選敗退、その後洪一中監督が退任し後任には輔仁大学野球部監督の葉志仙が就任した。

2009年第2回WBCでは、初戦で韓国に0-9で大敗すると中国にも1-4で敗れ1勝もすることなく1次ラウンドで姿を消した。そのため第3回WBCでは予選から出場することとなった。

2012年3月に、東京ドーム日本代表と「東日本大震災復興支援ベースボールマッチ」という特別試合を行った。11月10日に、キューバ代表とサンダーシリーズという国際試合を行った[1]。11月15日からの第3回WBC予選では予選を勝ち抜き本大会へ進出。

2013年の第3回WBC本戦では、1次ラウンドを2勝1敗の1位で初めて突破したものの2次ラウンドで日本、キューバに敗れ敗退した。11月に日本と「2013 BASEBALL CHALLENGE 日本 VS チャイニーズ・タイペイ」という特別試合が行われた。

2016年10月から11月にかけて第1回WBSC U-23ワールドカップに出場予定[2]

2017年3月には第4回WBCに出場したが、1勝も挙げることなく1次ラウンドで敗退し、次回は予選ラウンドから開始することが決定した[3]。この結果については、プロとアマの対立を問題視している意見も出た[4]

国際大会編集

オリンピック編集

  • 1984年 - 3位
  • 1988年 - 8位
  • 1992年 - 2位
  • 1996年 - 予選敗退
  • 2000年 - 予選敗退
  • 2004年 - 5位
  • 2008年 - 5位

ワールド・ベースボール・クラシック編集

WBSCプレミア12編集

ワールドカップ編集

  • 1984年 - 準優勝
  • 1986年 - 3位
  • 1988年 - 3位
  • 2001年 - 3位

インターコンチネンタルカップ編集

イタリアンベースボールウィーク編集

歴代監督編集

歴代代表選手編集

脚注編集

  1. ^ Cuba arrives for Thunder Series in Taichung and Taoyuan IBAF公式サイト 英語 (2012年11月7日) 2015年4月17日閲覧
  2. ^ WBSC reveals Groups, Official Look for U-23 Baseball World Cup 2016 Monterrey WBSC | World Baseball Softball Confederation (英語) (2016年9月16日) 2016年10月2日閲覧
  3. ^ 韓国、台湾との延長十回死闘を制し3連敗免れる…台湾は次回WBCで予選へ”. サンスポ (2017年3月9日). 2017年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月4日閲覧。
  4. ^ WBCで全敗、台湾野球なぜ弱体化?合わない収支と天下り、悲しき"公務員野球"の末路”. ベースボールチャンネル (2017年3月20日). 2019年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月4日閲覧。

外部リンク編集