野見村 (愛知県東加茂郡)

日本の愛知県東加茂郡にあった村

野見村(のみむら)は、かつて愛知県東加茂郡にあった

のみむら
野見村
廃止日 1906年5月1日
廃止理由 合併
現在の自治体 豊田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
東加茂郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
野見村役場
所在地 愛知県東加茂郡野見村
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

現在の豊田市の一部(旭地区の杉本町・加塩町・押井町・万根町・榊野町・有間町・笹戸町・市平町・池島町・大坪町・東萩平町など)に該当する。

歴史

編集
  • 1878年(明治11年) -
    • 大坪村と高能村が合併し、大坪村となる。
    • 沢尻村、大垣内村、源重村、九沢村、白石村が合併し、杉本村となる。
    • 二井寺村、押手村が合併し、押手村となる。
    • 鳥巣村、月畑村、小沢村、能見村、高能村となる。
  • 1889年(明治22年)10月1日 - 杉本村、東加塩村、押井村、万根村、菊田村、榊野村、有間村、笹戸村、市平村、池島村、大坪村,東萩平村が合併し、野見村が発足。
  • 1906年(明治39年)5月1日 - 生駒村介木村築羽村と合併し旭村が発足。同日廃止。

参考文献

編集
  • 大坪尋常小学校 (後の旭町立大坪小学校。1968年に旭町立敷島小学校(現・豊田市立敷島小学校)に統合)

参考文献

編集

関連項目

編集