メインメニューを開く

金井 たつお(かない たつお、1955年10月7日 - )は、日本漫画家山形県山形市出身。血液型B型。本名は金井龍郎。

山形県立山形中央高等学校卒業後、上京。約2年間の本宮ひろ志アシスタントを経て1977年に代表作『ホールインワン』でデビュー。『ホールインワン』において、漫画におけるパンチラ描写をほぼ完成させた人物として、『サルまん』などで高く評価されている。

文芸評論家池上冬樹は高校の同級生。

作品リスト編集

連載編集

読み切り編集

  • 静香のエース(フレッシュジャンプ、1982年8月号)

アシスタント編集