メインメニューを開く

金井 大旺(かない たいおう、1995年9月28日 - )は、北海道函館市出身の陸上競技選手。専門は110mハードル。自己ベストは13秒36。

金井 大旺 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム かない たいおう
ラテン文字 Kanai Taiou
国籍 日本の旗 日本
競技 陸上競技 (障害走)
種目 110mハードル
所属 ミズノトラッククラブ
大学 法政大学
生年月日 (1995-09-28) 1995年9月28日(24歳)
出身地 北海道函館市
身長 179cm
成績
国内大会決勝 日本選手権
110mH : 1位 (2018年)
自己ベスト
110mハードル 13秒36 (2018年) 日本記録
編集 テンプレートのヘルプを表示する

来歴編集

函館ラ・サール高等学校時代は実家の歯科医院を継ぐことを考えていたが、最後の高校総体が不本意な結果に終わったため、陸上を突き詰めようと法政大学スポーツ健康科学部に進学[1]。卒業後は福井県スポーツ協会に進む。2018年6月24日、日本陸上競技選手権大会で優勝、日本記録を更新した。2019年2月1日より、ミズノトラッククラブに所属[2]

主な戦績編集

主な戦績は以下の通り。

2012年

2013年

  • 第66回全国高等学校総合体育大会陸上競技大会大分大会110mH14秒37、5位。

2014年

2017年

2018年

脚注編集

外部リンク編集

記録
先代:
谷川聡
(13秒39)
2004年8月24日
110mハードル
日本記録保持者
(13秒36)

2018年6月25日
次代:
高山峻野
(13秒25)
2019年8月17日