メインメニューを開く

金 周珍(キム・ジョジン、1986年6月21日 - )は韓国柔道家。身長175cm[1][2]

金 周珍
基本情報
ラテン文字 Joo-Jin Kim
大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1986-06-21) 1986年6月21日(33歳)
選手情報
階級 男子66kg級
 
獲得メダル
柔道
アジア競技大会
2010 広州 66kg級
テンプレートを表示

概要編集

2008年フランス国際柔道大会66kg級では内柴正人に勝利し金メダルを獲得した[2]。しかし、北京オリンピックでは初戦で敗れた[1]グランドスラム・パリ2010では準決勝で2009年度の世界チャンピオンハシュバータル・ツァガンバータルを破り、決勝でもサンジャースレン・ミヤラグチャーを破り金メダルを獲得した[2]。続くアジア大会でも優勝を飾った[2]

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集