マレー飛鳥(Aska Maret、旧活動名:金子飛鳥(かねこ あすか)、女性、1959年 - )は、日本のヴァイオリン奏者、作曲家

略歴・活動編集

東京都杉並区出身。クラシックジャズロックといったジャンルを自由に横断する、幅広い音楽性の持ち主。

  • 3歳の頃にヴァイオリンに惹かれ、4歳でヴァイオリンを始める。
  • 高校時代にはプロとして活動開始。その後、東京芸術大学に進学。
  • 1980年頃、上田知華のバック弦楽四重奏団「KARYOBIN」に参加。
  • 1984年に飛鳥ストリングスを結成、2枚のオリジナルアルバムをリリース。飛鳥ストリングスは、尾崎豊の『街路樹』、浜田省吾の『その永遠の一秒に ~The Moment Of The Moment~』、ユニコーンの『SPRINGMAN』、ソウル・フラワー・ユニオンの『向日葵の夢』、ソウルシャリスト・エスケイプの『短距離走者の孤独』など、多くの作品に参加。
  • 1987年にAdi(佐藤正治、金子飛鳥、渡辺等、塩谷哲)を結成。
  • 東急文化村の10年間に渡る連続企画「Asian Fantasy Orchestra」の中核メンバー、音楽監督を歴任。仙波清彦はにわオールスターズ東南アジア公演。
  • 1992年、初のソロ・アルバム『MULTI-VENUS』発表。
  • 1996年、坂田明/Bill Lazwellの共同project「ミジンコ空艇楽団(Flying Mijinko_Band)」で中央アジアツアー(モンゴルウズベキスタン)。
  • 1996年から4年半、ハワイオアフ島に移住。
  • 1998年ニューヨーク在住振付家Yoshiko Chuma英語版の「Unfinished Symphony」で Bessie Composition Award in N.Y.英語版を受賞。映画『カンゾー先生』の音楽に参加。
  • 2000年から2004年、金子飛鳥Acoustic unitにて、Japan Foundation主宰のヨーロッパ公演。ヤヒロトモヒロ(元JAGATARA)などと共に、GAIA CUATROを結成。
  • 同年、フジ・ロック・フェスティバルに、ジミ・ヘンドリックストリビュートバンドの一員として出演。
  • 2005年、アフリカ公演等、数多くの海外公演を行い好評を博した。
  • 2008年、映画『西の魔女が死んだ』の音楽に、ヴァイオリン奏者として参加。
  • 2011年より東日本大震災支援「本・つながる・未来」継続イベントを主催。音と言葉による創造的な時間を通して「いのち」のあり方と「つながり」を考え続ける。
  • デビュー以来、膨大なアレンジワークやスタジオセッション、コンサートサポートに参加、『ファイナルファンタジー』シリーズ(鈴木光人作曲)のストリングスアレンジなども手がけている。
  • 2016年、Amy Camie(ハープ)とのデュオ・アルバム『Nebula』をリリース。
  • 2017年、林正樹(ピアノ)とのデュオ・アルバム『Delicia』をリリース。
  • 2018年、福山雅治のドームツアー「FUKUYAMA MASAHARU DOME LIVE 2018-暗闇の中で飛べ-」、三宅純 special group(ブルーノート東京他)、Wong WingTsan pianoコンサート(浜離宮ホール)に参加。
  • 2019年まで何年も継続している大貫妙子 Pure acoustic concert などで絶賛される。 演劇の音楽監督(栗山民也演出:炎立つ、トロイ戦争は起こらない、Caligula他)、 CM音楽の作曲(サントリーアルプス天然水 – vsop CMアレンジ大賞他) 、 舞踏家との即興コラボレーション(岩下徹、山田せつこ他)も手がける。サポートワーク(大貫妙子, Jane Birkin, 佐野元春, 山下洋輔, 三宅純, 挾間美帆ほか) も多数行っており、国内外の重鎮アーティストの信頼を得ている。 今までに50ヶ国以上で公演、オリジナルCD27枚。
  • 2020年、活動を継続している主なユニット。
    • Gaia Cuatro (Japanese-Argentinian combo)。 http://www.abeatmanagement.com/site/index.php/en/gaia-cuatro
    • Ubiquitous (Ethnic progressive electric trio with 鬼怒無月、 ヤヒロトモヒロ)。
    • 林正樹(ピアノ)とのデュオ。
    • 北村聡(バンドネオン)とのデュオ。
    • Amy Camie(ハープ)とのデュオ。
    • Pheeroan aska project (Altanative Jazz with Pheeroan akLaff : Ds, Perc,)。
    • yuLa - 鈴木光人とのエレクトロ・アンビエント・デュオ。2020年1月30日、アルバム『Ambient Works』を配信。http://project-yula.com
    • A- Un(あ・うん) - 小川あきら(Gr, Electronics, Pf)とのポスト・クラシック・デュオ。 シングル『OIRASE』『Arrival』『cosimc scale』を配信。
  • 2020年7月、活動名を金子飛鳥からマレー飛鳥(Aska Maret)に改名した。

主な共演アーティスト編集

飛鳥ストリングスとしてのセッション参加を含む。

ソロ・アルバム編集

外部リンク編集