メインメニューを開く

金曜ワイドあおもり』(きんようワイドあおもり)は、1985年から1995年3月まで青森放送で放送されていた情報番組

金曜ワイドあおもり
ジャンル 情報番組
出演者 大友寿郎
窪寺美穂子
野坂真理
伊奈かっぺい
ほか
エンディング 「青空に会いたい」
制作 青森放送
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1985年 - 1995年3月
放送時間 金曜日
テンプレートを表示

目次

概要編集

キャスターは、当初は大友寿郎窪寺美穂子が務めていたが、後に女性キャスターは野坂真理に変更された。中継リポーターは、夏目浩光演じる「横丁太郎」と青山良平演じる「横丁次郎」が務めていたが、後に夏目に替わって田村啓美が「横丁花子」として出演するようになった。他に伊奈かっぺいがレギュラー出演していた。

青森放送がNNSANNクロスネット局だった時代には、金曜日の『モーニングショー』(テレビ朝日)終了後に放送されていたが、同局がNNS単独系列になり、『ルックルックこんにちは』(日本テレビ)を放送するようになってからは、『ルックルック』を9:55で飛び降りての放送を行っていた。1994年4月に放送開始時刻が10:25になったが、その後も9:55頃にはRAB出しのブルーバックの「ルックルックこんにちは」のエンドクレジットがフィラー扱いでしばらく出されていた(この時点ではまだ『ルックルック』の放送は続くため、「終」の文字は消されていた)。なお、本番組開始以前の平日は、1984年10月から、『チャウ・ちゃう30分(15分)!』という自社製作番組が放送されていた。

1995年4月から平日夕方に自社制作の帯番組『出会いふれあい生テレビ』開始のため、1995年3月で放送終了。以降は自社制作の生放送番組は夕方に編成されるようになった。

主なコーナー編集

  • ニュース - 『RABニュースレーダー』のメインキャスターが報道センターから伝えていた。キャスターが休みや取材などで不在の際には、大友がスタジオで読み上げていた。
  • まりちゃんニュース
  • かっぺい塾 - 中断していた時期あり。このコーナーのコンセプトは[要説明]、ANN東北6局ネットの『るくなす』内の「かっぺいの学校ごっこ」に引き継がれた。
  • 駅前物語
  • いちいち見に行く11時

エンディングテーマ編集

  • 青空に会いたい/安藤秀樹 - 1994年3月まで使用。

関連項目編集

  • 駅前物語 - 本番組の終了後、特別番組として独立。
青森放送テレビ 金曜昼前の生放送番組枠
前番組 番組名 次番組
チャウ・ちゃう30分!
11:00 - 11:30
1984年10月 - 1985年
金曜ワイドあおもり
10:25 - 11:25(放送末期)
1985年 - 1995年3月
廃枠