メインメニューを開く

金曜劇場』(きんようげきじょう)は、1981年4月17日から1984年9月28日までフジテレビ系列局が毎週金曜 22:00 - 22:54 (日本標準時)に編成していたフジテレビ製作のテレビドラマ放送枠である。

概要編集

それまで金曜22:00枠に編成されていた『ゴールデン洋画劇場』が土曜21:02枠へ移動し、入れ替わりで土曜21:00枠の『土曜劇場』が金曜22:00枠へ移動・改題リニューアルするかたちでスタートした。

枠創設から半年後にスタートした『北の国から』は、レギュラー放送の終了後にも単発ドラマスペシャルが制作され続ける長寿シリーズになった。その後もこの枠は『早春スケッチブック』などの作品を輩出するも、1984年9月終了の『いつも輝いていたあの海』をもって廃止された。替わって木曜22:00枠で後継枠の『(ナショナル)木曜劇場』がスタートした。

放送作品一覧編集

ネット局編集

関連項目編集

外部リンク編集

フジテレビ系列 金曜 22:00 - 22:54
前番組 番組名 次番組
ゴールデン洋画劇場
(1971年4月2日 - 1981年3月27日)
※21:00 - 22:54
【土曜21:02枠へ移動】
金曜劇場
(1981年4月17日 - 1984年9月28日)
金曜女のドラマスペシャル
(1984年10月12日 - 1987年9月25日)
※21:02 - 22:52/22:54
各局ローカル編成のミニ番組
(フジテレビでは『ドタンバのマナー』)
※22:52/22:54 - 23:00