金沢大学附属幼稚園

金沢大学附属幼稚園(かなざわだいがくふぞくようちえん)は、石川県金沢市にある国立幼稚園である。金沢大学附属学校

金沢大学人間社会学域学校教育学類附属幼稚園
Kanazawa Univ School.jpg
金沢大学附属幼稚園
国公私立の別 国立学校
設置者 国立大学法人金沢大学
設立年月日 1868年
共学・別学 共学
所在地 921-8105
石川県金沢市平和町一丁目1番15号
公式サイト 金沢大学附属幼稚園
プロジェクト:学校/幼稚園テンプレート
テンプレートを表示

正式名称は「金沢大学人間社会学域学校教育学類附属幼稚園」(かなざわだいがく・にんげんしゃかいがくいき・がっこうきょういくがくるい・ふぞく・ようちえん)である。

金沢大学附属小学校に無試験で入学可能である。

概要編集

1951年金沢大学に教育学部が設置され、金沢大学教育学部附属幼稚園となる。

1995年9月、附属小学校附属中学校と共に附属高校の所在する平和町キャンパスへ移転した。

2008年4月、金沢大学の学部再編に伴い、教育学部は人間社会学域・学校教育学類に改組した。そのため、正式名称も「金沢大学人間社会学域学校教育学類附属幼稚園」となった。

幼小中一貫教育を実施している。附属中学まではほぼ全員がエスカレートで進学している。附属高校へは学年の半数程度しか入学できないので注意が必要である。

教育編集

教育目標編集

「一人一人の用事が自分なりの力を発揮し、友達とかかわり合いながら生きる力をやしなう。」
  • いきいきとあかるいこども
  • よくみ、よく考えるこども
  • 自分からすすんでものごとをするこども
  • 豊かな美しい心をもつこども
  • 友だちとなかよく遊ぶこども

幼児教育の研究編集

金沢大学人間社会学域学校教育学類の附属学校である。そのため、幼児教育の理論と実証の研究を行う。他の教育研究期間と提携をし、幼児教育の振興に努める。

また、学校教育学類の学生の幼児教育の指導を行う。

帰国子女の転入も実施されている。帰国した幼児が滞在国で身に付けた特性を活かし、調和のとれた国際感覚を磨くための指導ならびに研究が行われている。

行事編集

  • 4月 入園式・こいのぼりのつどい
  • 7月 わくわくワールド・七夕のつどい
  • 10月 のびのびフェスティバル
  • 11月 秋の茶会
  • 12月 クリスマスのつどい
  • 2月 まめまきのつどい・のびのび表現会
  • 3月 修了式

入園試験編集

2020年1月現在、4歳児、5歳児の園児募集については、今後の募集停止について検討をしている[1]

卒園後の進路編集

年表編集

  • 1874年 - 私立金沢幼稚園を石川県師範学校に移管して附属幼稚園とし、附属小学校に併設。
  • 1915年 - 石川県女子師範学校が石川県師範学校から分離されると同時に石川県女子師範学校附属幼稚園と改称。
  • 1943年 - 石川師範学校女子部附属幼稚園となる。
  • 1949年 - 金沢大学石川師範学校附属幼稚園となる。
  • 1951年 - 金沢大学教育学部附属幼稚園となる。
  • 1968年 - 園舎竣工、移転。
  • 1995年 - 園舎竣工、移転。
  • 2004年 - 国立大学法人化。
  • 2008年 - 金沢大学の3学域16学類への学部再編により、金沢大学人間社会学域学校教育学類附属幼稚園と改称。

交通編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集