金沢映子

日本の女優、声優

金沢 映子かなざわ えいこ1965年6月28日[3] - )は、日本女優声優。身長160センチ、体重50キロ。趣味はバドミントン、コーラス。特技は手話。広島県出身[2]。ニックネームはマーシャ。

かなざわ えいこ
金沢 映子
本名 金沢 映子[1]
生年月日 (1965-06-28) 1965年6月28日(55歳)
出生地 日本の旗日本広島県[2]
民族 日本人
身長 160 cm[2]
血液型 O
ジャンル 俳優声優
活動期間 1986年 -
テンプレートを表示

1986年に文学座研究所に入所[2]。初舞台は1988年の『作者を探す六人の登場人物』。1991年に文学座の座員となり[2]、舞台女優、声優として活動している。声優業では、主に吹き替えを担当。

出演作品編集

舞台編集

1980年代
  • 作者を探す六人の登場人物(1988年)
  • 雨の運動会(1988年)
  • チェンジングルーム(1989年)
1990年代 
  • グリークス(1990年)
  • 奏でられないカルテット(1991年)
  • ふるあめりかに袖はぬらさじ(1991年)
  • 二十四の瞳(1992年)
  • 恋と仮面とカーニバル(1993年)
  • ウェストサイドワルツ(1994年)
  • ゲットー(1995年)
  • 噂のチャーリー(1995年)
  • 金襴緞子の帯しめながら(1997年)
  • 人生と呼べる人生(1997年)
  • がんばろう(1999年)
2000年代
  • 二十世紀(2000年)
  • 欲望という名の電車(2000年)
  • モンテ・クリスト伯(2001年)
  • 津國女夫池(2004年)
  • キスへのプレリュード(2005年)
  • 曾我会稽山(2005年)
  • 出世景清(2006年)
  • 飢餓海峡(2006年)
  • ふたり静胎内さぐり(2008年)
  • 口紅〜rouge〜(2008年)
2010年代

テレビドラマ編集

ラジオドラマ編集

CM編集

吹き替え・アテレコ編集

海外ドラマ
洋画
アニメ
ゲーム

出典編集

  1. ^ 『日本タレント名鑑(2015年版)』VIPタイムズ社、2015年1月28日、513頁。ISBN 978-4-904674-06-2
  2. ^ a b c d e 金沢 映子”. 文学座. 2020年5月31日閲覧。
  3. ^ 金沢 映子”. 日本タレント名鑑. 2020年5月31日閲覧。
  4. ^ サマーウォーズ”. マッドハウス. 2016年6月7日閲覧。

外部リンク編集