金沢東インターチェンジ

日本の石川県金沢市にある北陸自動車道のインターチェンジ

金沢東インターチェンジ(かなざわひがしインターチェンジ)は、石川県金沢市千木町(せぎまち)ならびに同市宮保町にある北陸自動車道インターチェンジである。

金沢東インターチェンジ
Kanazawa-higashi IC.jpg
金沢東インターチェンジ(下り線入口料金所)
所属路線 E8 北陸自動車道
IC番号 17
料金所番号 01-539(第一料金所)
01-519(第二料金所)
本線標識の表記 国道8号標識 金沢東 内灘
起点からの距離 180.1 km(米原JCT起点)
金沢西IC (7.6 km)
(3.3 km) 金沢森本IC
接続する一般道 国道8号標識国道8号
供用開始日 1974年昭和49年)10月29日(第一料金所)[1][2]
1978年(昭和53年)10月12日(第二料金所)[1][3]
通行台数 9,131台/日(第一・2017年)[4]
5,260台/日(第二・2017年)[4]
所在地 920-0001(第一料金所)
石川県金沢市千木町10
920-0006(第二料金所)
石川県金沢市宮保町13-1
備考 国土開発幹線自動車道の起点は新潟中央JCT
テンプレートを表示

隣の金沢西IC同様に上り方面と下り方面で料金所が2か所に分散している。

歴史編集

道路編集

料金所編集

  • ブース数:12

レーン運用は、時間帯やメンテナンスなどの事情によって変更される場合がある。

第一料金所(富山方面)編集

  • 所在地:金沢市千木町10
  • ブース数:8

入口編集

  • ブース数:3
    • ETC専用:1
    • ETC/一般 : 1
    • 一般:1

出口編集

  • ブース数:5
    • ETC専用:2
    • 一般:3

第二料金所(福井方面)編集

 
第二料金所(出口)付近
  • 所在地:金沢市宮保町13-1
  • ブース数:4

入口編集

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

出口編集

  • ブース数:2
    • ETC専用:1
    • 一般:1

周辺編集

編集

E8 北陸自動車道
(16)金沢西IC - (17)金沢東IC - (17-1)金沢森本IC

脚注編集

  1. ^ a b c d 『北陸自動車道20周年記念誌』日本道路公団金沢管理局、1993年3月、65頁。
  2. ^ a b 『北國新聞に見るふるさと110年(下)』北國新聞社、2003年8月5日、175頁。
  3. ^ a b 『北國新聞に見るふるさと110年(下)』北國新聞社、2003年8月5日、206頁。
  4. ^ a b 平成30年度(2018年度) 金沢市統計書』(PDF)金沢市都市政策局調査統計室、2019年5月、74頁。2021年2月9日閲覧。
  5. ^ 「北陸自動車道・砺波 - 金沢東間 華やかに開通式」『北日本新聞』朝刊、1974年10月30日、1面。

関連項目編集