金沢森本インターチェンジ

日本の石川県金沢市にある北陸自動車道および金沢東部環状道路のインターチェンジ

金沢森本インターチェンジ(かなざわもりもとインターチェンジ)は、石川県金沢市河原市町にある北陸自動車道および金沢東部環状道路金沢外環状道路(山側幹線))のインターチェンジである。

金沢森本インターチェンジ
Kanazawa Morimoto IC.jpg
金沢森本インターチェンジ(料金所)
所属路線 E8 北陸自動車道
IC番号 17-1
本線標識の表記 国道8号標識国道304号標識 金沢森本 七尾
E86 のと里山海道
起点からの距離 183.4 km(米原JCT起点)
金沢東IC (3.3 km)
(1.3 km) 不動寺PA
所属路線 月浦白尾インターチェンジ連絡道路
所属路線名 金沢外環状道路(山側幹線)
金沢東部環状道路
◄観法寺PA
接続する一般道 国道159号標識国道159号
国道304号標識国道304号
国道359号標識国道359号
供用開始日 2004年平成16年)3月20日[1]
通行台数 6,838台/日(2017年)[2]
所在地 920-0172
石川県金沢市河原市町二134
北緯36度36分24.2秒 東経136度42分25.5秒 / 北緯36.606722度 東経136.707083度 / 36.606722; 136.707083座標: 北緯36度36分24.2秒 東経136度42分25.5秒 / 北緯36.606722度 東経136.707083度 / 36.606722; 136.707083
備考 国土開発幹線自動車道の北陸自動車道の起点は新潟中央JCT
テンプレートを表示

津幡町の最寄りインターチェンジ。下り線のランプウェイは立体交差になっている。

道路編集

直接接続

料金所編集

  • ブース数:7

入口編集

  • ブース数:3
    • ETC専用:1
    • ETC・一般:1
    • 一般:1

出口編集

  • ブース数:4
    • ETC専用:1
    • ETC・一般:1
    • 一般:2

周辺編集

編集

E8 北陸自動車道
(17)金沢東IC - (17-1)金沢森本IC - 不動寺PA - (18)小矢部IC
月浦白尾インターチェンジ連絡道路
梅田IC - 観法寺PA - 金沢森本IC
金沢東部環状道路金沢外環状道路(山側幹線))
梅田IC - 観法寺PA - 金沢森本IC - 神谷内IC

脚注編集

  1. ^ a b c d 「能登全国 大動脈が開通 月浦白尾IC連絡道路 能登有料道 - 北陸道、15分に」『北國新聞』朝刊、2004年3月21日、38面。
  2. ^ 平成30年度(2018年度) 金沢市統計書』(PDF)金沢市都市政策局調査統計室、2019年5月、74頁。2021年2月9日閲覧。

関連項目編集