メインメニューを開く
金沢駅バスターミナル(東口)

金沢駅バスターミナル(かなざわえきバスターミナル)は、石川県金沢市にある金沢駅に隣接したバスターミナルである。

兼六園口(旧東口)と金沢港口(旧西口)の2つがある。隣接するバス停留所は、リファーレ前[1]・本町[1]・六枚町・中島大橋・金沢駅東通り・広岡[2]・広岡口・勤労者プラザ前・北安江

なお、北陸新幹線開通を機に金沢駅の東口は「兼六園口」に、西口は「金沢港口」に改称された。未だに旧呼称で案内しているバス会社等があるので注意。

目次

使用するバス会社編集

金沢駅兼六園口バスターミナル編集

本バスターミナルが終点となる車両は、ロータリーには入らず、北鉄金沢バス富山地方鉄道共同運行する高速バス「金沢 - 富山線」以外[3]はバスターミナル側に3台分、一般車駐車場・タクシーのりば側に2台分確保されているバスおりばで降車扱いをする。

以下は、金沢駅(兼六園口)バス停留所発の各々のバスの行先、[]内は北鉄グループのうち北陸鉄道・北鉄金沢バス・加賀白山バスが運行する一般路線バスの路線番号である。

兼六園口1番のりば編集

北鉄グループ 一般路線バス
北鉄グループ 特急・急行バス
※能登方面発、金沢駅・兼六園下方面行は、金沢駅西口バスターミナル着で、降車扱いのみ
  • 白山登山バス(夏季のみ運行)
    • [無番](急行バス)別当出合行
  • ゲレンデ直行バス(冬季の特定日のみ運行)
    • 白山一里野温泉スキー場行
    • 白山セイモアスキー場行
金沢ライトアップバス
北陸鉄道 定期観光バス

兼六園口2番のりば編集

高速バス

兼六園口3番のりば編集

北鉄グループ 一般路線バス

兼六園口4番のりば編集

西日本JRバス 路線バス
  • 武蔵ヶ辻・香林坊・兼六園下・橋場町経由
  • 武蔵ヶ辻・尾張町・橋場町経由
  • 循環バス
    • 武蔵ヶ辻(近江町市場)・香林坊・兼六園・ひがし茶屋街循環 ※平日運行
    • 武蔵ヶ辻(近江町市場)・ひがし茶屋街循環「ひがし茶屋街ライナー」 ※土休日運行
加越能バスの砺波 - 金沢線は2016年9月30日をもって廃止された。
高速バス
  • 仙台方面(仙台駅東口行)<百万石ドリーム政宗号>(西日本JRバス・JRバス東北

兼六園口5番のりば編集

西日本JRバス 高速バス・一般路線バス・定期観光バス
一般路線バス
  • 広岡行
まちバス
  • 武蔵ヶ辻・近江町市場・香林坊・片町・21世紀美術館・兼六園方面循環バス
定期観光バス
  • 越前めぐりバス(西日本JRバス)

兼六園口6番のりば編集

北鉄グループ 一般路線バス
  • 武蔵ヶ辻・香林坊・広坂・兼六園下[7]経由
    • [13]太陽が丘ニュータウン・湯谷原・医王山スポーツセンター前行
    • [14]田上住宅行
    • [63]兼六園下止まり
    • [90]卯辰山千寿閣・卯辰山公園行
    • [92]朝霧台行
    • [94]若松行
    • [93][94][97]金沢大学(角間キャンパス)行
    • [95]北陸大学太陽が丘・北陸大学薬学部行
  • 富本町・広坂・兼六園下経由
    • [91]金沢大学(角間キャンパス)行
兼六園シャトル
まちなかシャトル(平日運行実証実験)

兼六園口7番のりば編集

北鉄グループ 路線バス
※この東口のりばを発車するバスに限り、リファーレ前ではなく本町経由[1]で武蔵ヶ辻へ向かう。
城下まち金沢周遊
  • [左回りルート(LL)]金沢駅兼六園口→武蔵ヶ辻→香林坊→広小路→21世紀美術館→兼六園下→金沢駅兼六園口
  • [右回りルート(RL)]金沢駅兼六園口→小橋→橋場町→兼六園下→犀星文学碑前→金沢駅兼六園口

兼六園口8番のりば編集

北鉄グループ 路線バス

兼六園口9番のりば編集

北鉄グループ 路線バス

兼六園口10番のりば編集

北鉄グループ 路線バス
  • 武蔵ヶ辻・香林坊・広坂・本多町経由
    • [18]辰巳丘高校・東部車庫・金沢東高校・金沢学院大学行

兼六園口11番のりば編集

北鉄グループ 一般路線バス
  • 武蔵ヶ辻・香林坊経由
    • [51]白菊町経由みどり二丁目・打木行
    • [54]富本町経由上安原・二塚・倉部行
    • [56]白菊町経由西部緑地公園・済生会病院行
    • [77]香林坊止まり
  • 富本町・西泉経由
  • 健民海浜プール行き ※夏季のみ運行
金沢市 コミュニティバス

兼六園口13番のりば編集

バスターミナル向かいの金沢都ホテル前に設置。

金沢市コミュニティバス
  • 金沢ふらっとバス<此花ルート>(停留所名は「(1)金沢駅東」)
高速バス
福井けいりん送迎バス

金沢駅金沢港口バスターミナル編集

本ターミナルが始発・終点とならない車両の場合、まずロータリーには入り、一般車駐車場・タクシーのりば側に3台分確保されているバスおりばで降車扱いをした後、バスのりばで乗車扱いをしてからロータリーを出て行く。

以下は、金沢駅金沢港口バス停留所発の各々のバスの行き先、[]内は北鉄グループのうち北陸鉄道北鉄金沢バスが運行する一般路線バスの路線番号である。

金沢港口1・2番のりば編集

高速バス
加越能バス 南砺金沢線

金沢港口3番のりば編集

北陸鉄道 特急バス
加越能バス 三井アウトレットパーク北陸小矢部アクセスバス

金沢港口4番のりば編集

北鉄グループ 路線バス

金沢港口5番のりば編集

北鉄グループ 路線バス

金沢港口6番のりば編集

北鉄グループ 路線バス

金沢港口7番のりば編集

北鉄グループ 一般路線バス
倶利伽羅不動尊行ほか臨時バス
西日本JRバス 路線バス

金沢港口8番のりば編集

西日本JRバス 路線バス
  • 香林坊・大樋町経由
    • 東長江行<牧線[6]
  • 尾張町・大樋町経由
    • 東長江行<牧線[6]

中橋バス停留所編集

金沢駅からJR高架橋沿いに南へ約500m進むと、金石街道上に「中橋バス停留所がある。

当停留所からは次の北鉄グループの一般路線バスが利用できる。

金石大野方面のりば編集

※金沢駅金沢港口方面行のバスはこののりばの近くを通るが、「中橋」交差点を右折するため、通過

六枚町方面のりば編集

※()内および錦町・粟崎線の金沢星稜大学、星稜高校行のバスは「金沢駅西口」バス停留所からも利用可能

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 「本町」バス停は北鉄グループバスと西日本JRバスで場所が一致せず、北鉄グループバスの「リファーレ前」(武蔵ヶ辻方面行)バス停と西日本JRバスの「本町」バス停は同一の場所にある。
  2. ^ a b c 「広岡」バス停は北鉄グループバスと西日本JRバスで場所が一致しない。
  3. ^ 北陸鉄道株式会社【公式サイト】-高速バス-
  4. ^ 金沢・富山↔︎山形・仙台|高速バス情報 - 北陸鉄道
  5. ^ バス – 高速バス – 山形・仙台線 - 富山地方鉄道
  6. ^ a b c d e f g h 正確には名金線の支線扱いとなっているが、時刻表で案内されている実際の運行系統に合わせた。
  7. ^ [93]急行は兼六園下を経由しない。
  8. ^ 三馬・大野線
  9. ^ バス停留所の名前と石川線の駅名が異なっている。
  10. ^ 鳥越線
  11. ^ 白峰線
  12. ^ 錦町・粟崎線
  13. ^ 犀川線、柳橋・県庁線
  14. ^ 平和町線
  15. ^ 平和町線
  16. ^ 畝田住宅線、四十万・金石線
  17. ^ 三馬・大野線
  18. ^ 畝田住宅線、錦町・粟崎線

外部リンク編集