メインメニューを開く

金銀島(中国語名。英語: Money Islandベトナム語: Đảo Quang Ảnh / 島光影)は、西沙諸島(パラセル諸島)南西部のアンフィトリテ諸島[1]英語: Amphitrite Group中国語: 宣徳環礁)の西部に位置するである。甘泉島から南西に約7海里離れている。

外交紛争のある島
現地名:
中国語: 金银岛
英語: Money Island
ベトナム語: Đảo Quang Ảnh
MoneyIsland.jpg
金銀島/Money Island/Đảo Quang Ảnh
地理
金銀島の位置(南シナ海内)
金銀島
所在地 南シナ海
座標 北緯16度26分47秒 東経111度30分25秒 / 北緯16.44639度 東経111.50694度 / 16.44639; 111.50694座標: 北緯16度26分47秒 東経111度30分25秒 / 北緯16.44639度 東経111.50694度 / 16.44639; 111.50694
所属群島 西沙諸島
最高地
  • 8m
実効支配
 中国
海南省
地級市 三沙市
領有権主張
 中華民国
 ベトナム

島は長さが1275メートル,幅が560メートル,最高地点が8メートル、面積が0.36平方キロメートル[2]

英語名の"Money Island"は、イギリス東インド会社で海事警察を司ったウィリアム・テイラー・マネーに因む。中国語名の"金銀島"は、"Money"が現金を意味すると誤解して訳されたものである[3]

この島は中華人民共和国実効支配され、海南省三沙市に属する。中華民国台湾)とベトナムもこの島の主権を主張している。

1974年南ベトナムがこの島を実効支配した。その後西沙諸島の戦いが起き、中国人民解放軍南ベトナム軍と衝突し、この島や珊瑚島甘泉島を占領した[4][5][6]

脚注編集

外部リンク編集