金鐘駅(きんしょうえき)は香港香港島中西区金鐘にある、香港鉄路香港MTR)のである。

金鐘駅
Admiralty Station Outside view 201701.jpg
E出入口
金鐘
カムツォン
Admiralty
所在地 香港の旗 香港香港島中西区金鐘徳立街添馬街の交差点
北緯22度16分43.74秒 東経114度9分52.51秒 / 北緯22.2788167度 東経114.1645861度 / 22.2788167; 114.1645861
所属事業者 香港鉄路有限公司
電報略号 ADM
駅構造 地下駅
ホーム 各1面2線(計3面6線)
開業年月日 1980年2月12日
乗入路線 3 路線
所属路線 荃湾線
キロ程 0.72 km(中環起点)
中環 (0.72 km)
(2.39 km) 尖沙咀
所属路線 港島線
キロ程 4.39 km(堅尼地城起点)
中環 (0.88 km)
(0.79 km) 湾仔
所属路線 南港島線(東段)
キロ程 0.0 km(金鐘起点)
(3.85 km) 海洋公園
所属路線 東鉄線
キロ程 0.0 km(金鐘起点)
(? km) 会展
テンプレートを表示
金鐘駅
各種表記
繁体字 金鐘站
簡体字 金钟站
拼音 Jīnzhōng zhàn
広東語拼音 Gam1 Zung1 Zaam6
広東語発音: カムツォン ツァム
日本語漢音読み きんしょうえき
英文 Admiralty Station
テンプレートを表示

荃湾線港島線南港島線東鉄線の4路線が乗り入れる。

歴史編集

駅構造編集

 
改札階コンコース
 
港島線3番線ホーム
 
荃湾線1番線ホーム
 
南港島線5番線ホーム

地下駅。地下2階と地下3階と地下6階に島式ホーム1面2線がそれぞれ設置されている。全ホームにホームドア完備。

駅の最深部は地下43mあり、香港では香港大学駅(地下70m)と西営盤駅(地下50m)に次いで3番目に深い。[2]

駅階層編集

U1 歩道橋
G
地面
- 出口、公共運輸交匯処
L1
コンコース階
コンコース 旅客案内所、駅売店、恒生銀行
自動販売機、自動照相機、ATM
会員ポイント参照機、港鉄旅遊
遺失物・学生割引取扱
L2
ホーム
4番線 荃湾線中環方面
島式ホーム、左側のドアが開く
3番線 港島線柴湾方面→
L3
ホーム
1番線 荃湾線荃湾方面→
島式ホーム、右側のドアが開く
2番線 港島線堅尼地城方面
L4
駅通路
- 新旧のプラットフォームチャネルを接続する
L5
ホーム
7番線 東鉄線(沙中線)羅湖落馬洲方面→
島式ホーム、右側のドアが開く
8番線 東鉄線(沙中線)当駅止まり
L6
ホーム
6番線 南港島線海怡半島方面
島式ホーム、左/右側のドアが開く
5番線 南港島線海怡半島方面

出口編集

駅周辺編集

接続交通一覧編集

鉄道
バス
小型バス
  • 港島小型バス:
    • 10 - 美景台 ↔ 銅鑼湾(謝斐道)(八達通轉乗優恵)
    • 24A - 金鐘駅 ↔ 肇輝台(循環線)(八達通轉乗優恵)
    • 24M - 金鐘駅 ↔ 畢拉山(八達通轉乘優惠)
    • 31 - 田湾 ↔ 銅鑼湾(謝斐道)(八達通轉乗優恵)
    • その他路線:56
タクシー
  • 市区タクシー乗り場

隣の駅編集

香港鉄路
湾線
中環駅 - 金鐘駅 - 尖沙咀駅
港島線
中環駅 - 金鐘駅 - 湾仔駅
東鉄線
金鐘駅 - 会展駅
南港島線
金鐘駅 - 海洋公園駅

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集