釜山アイパーク(プサン・アイパーク、朝鮮語: 부산 아이파크英語: Busan IPark)は、韓国の南東部、広域市釜山をホームタウンとする韓国プロサッカーリーグ(Kリーグ2)に加盟するプロサッカークラブである。

釜山プサンアイパーク
原語表記 부산 아이파크 축구단
クラブカラー 赤と白
創設年 1983年
所属リーグ Kリーグ2
ホームタウン 釜山
ホームスタジアム 九徳運動場
収容人数 12,349
運営法人 HDC現代産業開発
代表者 大韓民国の旗 鄭夢奎
監督 ポルトガルの旗 リカルド・ペレス
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

2002年日韓W杯および、第14回アジア競技大会(2002年秋開催)の試合会場として建設された、釜山アジアード競技場をホームスタジアムとしていたが、2017年より釜山大宇ロイヤルズ時代の九徳運動場に戻した。

概要・歴史編集

1979年に解散した韓国産業銀行サッカー部の受け皿として、自動車製造業のセハン自動車(現・韓国GM)のサッカー部として創設されたのが最初である。翌1980年にセハンを買収した韓国財閥のひとつ、大宇(デーウ)グループがスポンサーとなり、大宇ロイヤルズ대우 로얄즈、1996年より釜山大宇ロイヤルズ)と改名した。これは大宇が当時販売していた高級乗用車「ロイヤル」にちなんだネーミングでもある。このチームが1983年開始のプロリーグにそのまま参加。

その後大宇が資本撤退した2000年に現代財閥系列のデベロッパーである現代産業開発(HDC)がスポンサーとなって釜山アイコンス부산 아이콘스)、その後2005年に、現代産業開発のマンションのブランド名を冠した釜山アイパーク부산 아이파크)とチーム名称が変わって、現在に至る。なお英字のスペルが2012年より「I'PARK」から「IPARK」に変更されている。オーナーの鄭夢奎は、2011年に韓国プロサッカー連盟会長、2013年から大韓サッカー協会会長に就任している。

2015年のKリーグクラシックで11位となり、水原FCとの昇降格戦で敗北。初のKリーグチャレンジ降格となった。

タイトル編集

国内タイトル編集

  • Kリーグカップ:3回
    • 1997(アディダスカップ), 1997(プロスペックカップ), 1998(フィリップモリスコリアカップ)

国際タイトル編集

過去の成績編集

シーズン ディビジョン 韓国FAカップ チャンピオンシップ
リーグ 順位
1983 Kリーグ 16 6 7 3 21 14 19 2位 大会なし
1984 Kリーグ 前期2位
後期1位
優勝
1985 Kリーグ 21 9 7 5 22 16 25 3位 大会なし
1986 Kリーグ 前期4位
後期3位
資格なし
1987 Kリーグ 32 16 14 2 41 20 46 1位 大会なし
1988 Kリーグ 24 8 5 11 28 30 21 5位 大会なし
1989 Kリーグ 40 14 14 12 44 44 42 3位 大会なし
1990 Kリーグ 30 12 11 7 30 25 35 2位 大会なし
1991 Kリーグ 40 17 18 5 49 32 52 1位 大会なし
1992 Kリーグ 30 7 14 9 26 33 28 5位 大会なし
1993 Kリーグ 6位 大会なし
1994 Kリーグ 30 7 6 17 37 56 27 6位 大会なし
1995 Kリーグ 前期4位
後期8位
資格なし
1996 Kリーグ 前期7位
後期4位
準々決勝敗退 資格なし
1997 Kリーグ 18 11 4 3 24 9 37 1位 1回戦敗退 大会なし
1998 Kリーグ 18 5位 準々決勝敗退 資格なし
1999 Kリーグ 27 2位 2回戦敗退 準優勝
2000 Kリーグ 27 9 2 16 42 42 29 6位 準決勝敗退 資格なし
2001 Kリーグ 27 10 11 6 38 33 41 4位 準々決勝敗退 大会なし
2002 Kリーグ 27 6 8 13 36 45 26 9位 準々決勝敗退 大会なし
2003 Kリーグ 44 13 10 21 41 71 49 9位 1回戦敗退 大会なし
2004 Kリーグ 24 6 12 6 21 19 30 7位 優勝 資格なし
2005 Kリーグ 24 7 7 10 28 31 28 10位 1回戦敗退 準決勝敗退
2006 Kリーグ 26 9 7 10 40 42 34 8位 ベスト16 資格なし
2007 Kリーグ 26 4 8 14 20 39 20 13位 準々決勝敗退 資格なし
2008 Kリーグ 26 5 7 14 30 39 22 12位 ベスト16 資格なし
2009 Kリーグ 28 7 8 13 36 42 29 12位 ベスト16 資格なし
2010 Kリーグ 28 8 9 11 36 37 33 8位 準優勝 資格なし
2011 Kリーグ 30 13 7 10 49 43 46 5位 準々決勝敗退 1回戦敗退
2012 Kリーグ 44 13 14 17 40 51 53 7位 ベスト32 大会なし
2013 Kクラシック 38 14 10 14 43 41 52 6位 準決勝敗退
2014 Kクラシック 38 10 13 15 37 49 43 8位 準々決勝敗退
2015 Kクラシック 38 5 11 22 30 55 26 11位 ベスト32
2016 Kチャレンジ 40 19 7 14 52 39 64 5位 ベスト16
2017 Kチャレンジ 36 19 11 6 52 30 68 2位 準優勝
2018 Kリーグ2 36 14 14 8 53 35 56 3位 ベスト16
2019 Kリーグ2 36 18 13 5 72 47 67 2位 3回戦敗退
2020 Kリーグ1 27 5 10 12 25 38 25 12位 準々決勝敗退
2021 Kリーグ2 3回戦敗退

現所属メンバー編集

2021年2月4日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   キム・ホジュン
3 DF   朴埈江
4 DF   カン・ミンス
5 DF   ドストンベック・トゥルスノフ
6 DF   キム・ドンウ
7 FW   キム・ビョンオ
8 MF   パク・チョンウ
9 FW   グスタボ・ヴィンチシンコ
11 MF   イ・ドンジュン
13 FW   キム・ヒョン
14 MF   キム・ジョンヒョン
15 DF   キム・ミョンジュン
19 DF   イ・ジミン
20 FW   チョン・ソンミン
No. Pos. 選手名
21 GK   チェ・ピルス
22 FW   キム・サンジュン
23 MF   キム・ジンギュ
24 MF   イ・キュソン
25 GK   キム・ジョンホ
26 FW   李相俊
27 DF   パク・ギョンミン
28 MF   イ・ジサン
29 MF   イ・ジェジュン
30 MF   クォン・ヒョクギュ
32 FW   パク・クァンウ
35 DF   パク・ホヤン
44 MF   ソン・ホヨン
45 DF   ハン・ジュンホ
67 FW   イ・ドンギュ
-- FW   安柄俊
-- DF   ヴァレンティノス・シエリス

ローン移籍編集

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名

歴代監督編集

歴代所属選手編集

GK編集

DF編集

MF編集

FW編集

外部リンク編集