メインメニューを開く

針インターチェンジ

日本の奈良県奈良市にある名阪国道のインターチェンジ

針インターチェンジ(はりインターチェンジ)は、奈良県奈良市針町にある名阪国道インターチェンジ宇陀市街・同市旧大宇陀町域、吉野町の最寄りインターチェンジのひとつであり、道の駅針T・R・Sが併設されている。

針インターチェンジ
名阪国道針IC.jpg
所属路線 E25 名阪国道
IC番号 24
本線標識の表記 針 都祁
柳生 榛原 室生
起点からの距離 56.4 km(亀山IC起点)
小倉IC (2.8 km)
(2.3 km) 一本松IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0369.svg国道369号
供用開始日 1965年12月16日
通行台数 x台/日
所在地 632-0251
奈良県奈良市針町
備考 道の駅針T・R・Sと併設
テンプレートを表示

かつては名古屋 大阪方面の出入り口が狭く合流しづらかったが、2001年に現在の出入り口が完成した。名古屋方面の旧出入り口のあとが現在もある。

道路編集

接続道路編集

周辺編集

編集

関連項目編集