針持駅(はりもちえき)は、かつて鹿児島県大口市針持(現・伊佐市大口針持)に設置されていた、日本国有鉄道(国鉄)宮之城線廃駅)である。

針持駅
はりもち
Harimochi
薩摩永野 (7.4km)
(4.6km) 西太良
所在地 鹿児島県大口市針持
所属事業者 日本国有鉄道
所属路線 宮之城線
キロ程 54.9km(川内起点)
電報略号 ハリ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1937年(大正12年)12月12日
廃止年月日 1987年(昭和62年)1月10日
テンプレートを表示

1987年(昭和62年)1月10日、宮之城線の廃止に伴い、廃駅となった。

歴史編集

駅構造編集

1964年3月以降は無人駅となっており、1面2線の島式ホーム(廃止時は、片面のみ使用)を有していた。かつては、列車交換設備が設置されており、駅員が常駐していた。使われなくなった駅舎側の線路は、交換設備運用停止後も一部が撤去されず、残されていた。

廃止後の状況編集

西太良・羽月駅跡同様、公園に整備され、記念碑と警報機が設置されている。となりには駐在所がある。

隣の駅編集

日本国有鉄道
宮之城線
薩摩永野駅 - 針持駅 - 西太良駅

関連項目編集