メインメニューを開く

釧路外環状道路

北海道釧路市から釧路郡釧路町にかけてある自動車専用道路

釧路外環状道路(くしろそとかんじょうどうろ)は、北海道釧路市鶴野(釧路西IC)から釧路郡釧路町上別保(釧路別保IC)に至る総延長 16.8キロメートル (km) の自動車専用道路北海道横断自動車道並行する一般国道自動車専用道路〈A'路線〉)である。標識では釧路外環と記されている。

一般国道自動車専用道路 (A')
(無料)
釧路外環状道路
E38 / E44 釧路外環状道路
総延長 16.8 km
開通年 2016年(平成28年) - 2019年(平成31年)
起点 釧路西IC
主な
経由都市
北海道釧路市
終点 釧路別保IC
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0038.svg国道38号
Japanese National Route Sign 0391.svg国道391号
Japanese National Route Sign 0272.svg国道272号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

高速道路ナンバリング(高速道路等路線番号)では釧路西IC - 釧路東IC間は「E38」が、釧路東IC - 釧路別保IC間は「E44」が割り振られている[1]

概要編集

釧路市街における交通混雑及び交通事故の低減による道路交通の定時性、安全性の向上を目的とし、国道38号及び国道44号バイパスとなる自動車専用道路である。

釧路西IC北海道横断自動車道および国道38号バイパス釧路新道と接続する計画であり、道央圏や十勝圏と釧路・根室圏を結ぶ高規格幹線道路網の一部機能を代替するとともに、釧路市の東西を結ぶ広域環状道路を形成する。

路線データ編集

歴史編集

インターチェンジ編集

  • 略語として、ICはインターチェンジを示す。
  • 本線上におけるキロポストの距離数には、数字の前に「E」の表記が存在する。
  • IC番号は、道東自動車道から通しで付けられている。
IC
番号
施設名 接続路線名 千歳恵庭
から
km
釧路西
から
(km)
備考 所在地
E38 道東自動車道(事業中)
18 釧路西IC 国道38号釧路新道 259.1 0.0 釧路総合振興局 釧路市
19 釧路中央IC 釧路市道柳橋通 265.0 5.9 帯広方面への入口
根室方面からの出口
釧路市道共栄橋通 266.1 7.0 帯広方面からの出口
根室方面への入口
20 釧路東IC 国道391号 268.8 9.7 釧路郡釧路町
21 釧路別保IC 国道272号
釧路中標津道路[6]
275.9 16.8
E44 北海道横断自動車道根室線(予定路線)

路線状況編集

車線・最高速度編集

区間 車線
上下線=上り線+下り線
最高速度
釧路西IC - 釧路別保IC 2=1+1 70 km/h

※ 全区間が暫定2車線である。

道路施設編集

主な橋編集

構造物名 延長 区間 備考
新釧路大橋 733 m 釧路西IC - 釧路中央IC 新釧路川に架かる橋
雪裡大橋 235 m 釧路中央IC - 釧路東IC 旧雪裡川に架かる橋
中飛大橋 258 m 釧路川に架かる橋

※ 全区間が暫定2車線の対面通行であるため、上下線で1つの橋になっている。

道路管理者編集

  • 国土交通省
    • 北海道開発局 釧路開発建設部
      • 釧路道路事務所 : 全線

交通量編集

24時間交通量(台) 道路交通センサス

区間 平成27(2015)年度
釧路西IC - 釧路中央IC 調査当時未開通
釧路中央IC - 釧路東IC

(出典:「平成27年度全国道路・街路交通情勢調査」(国土交通省ホームページ)より一部データを抜粋して作成)

地理編集

通過する自治体編集

接続する高速道路編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集