鈴木亮平 (俳優)

日本の俳優
すずき りょうへい
鈴木 亮平
別名義 友近亮平
生年月日 (1983-03-29) 1983年3月29日(34歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県西宮市
身長 186 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動期間 2006年 -
配偶者 既婚(2011年 - )
事務所 ホリプロ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
花子とアン
天皇の料理番
映画
HK 変態仮面
TOKYO TRIBE
俺物語!!

鈴木 亮平(すずき りょうへい、1983年3月29日 - )は、日本の俳優兵庫県西宮市出身。ホリプロ所属。身長186cm。

目次

来歴編集

西宮市立津門小学校西宮市立今津中学校兵庫県立芦屋南高等学校(現・兵庫県立国際高等学校)を経て、2006年3月に東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻を卒業。実用英語技能検定1級所有。

学生時代にはNHK[1]でアルバイトをしていた。また、在学時は演劇サークルに所属しており、そのサークルの同期には声優利根健太朗がいた。

このままではプロになれないと思い、芸能事務所・制作会社に履歴書を持って回ったが50社以上に断られる。キャスティング会社も回り始め、背が高いからということでモデル事務所を紹介してもらえることになった。

かつては友近亮平の名でモデルをしていた[2]。2006年、演技学校アクターズクリニック[3]に所属し、塩屋俊の下で演技を学んだ[4][5]。同年5月には、東レデサント共同開発の男性用水着をPRする初代のキャンペーンボーイに選出される。東レによると、業界史上初の「水着キャンペーンボーイ」であるとのこと。

同年7月、テレビドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』で俳優デビュー。翌2007年12月公開の『椿三十郎』で映画デビュー。

2010年4月3日に放送された『オールスター感謝祭』の赤坂5丁目ミニマラソンで、ただ一人、優勝した蕨野友也を予想し的中。金50万円を獲得した。偶然、蕨野と同じスポーツジムに居たことがあり、身体能力が優れていることを知っていたとのこと。

2011年7月28日、一般女性との結婚を発表。2011年11月17日、女児誕生。

2011年12月4日に開催された「サントリー1万人の第九」第29回公演に、一般の合唱参加者に混じって、テノール・パートにて合唱参加。公演本番に至るまでの一連の行動が、BS-TBSにて放映されたドキュメンタリー番組『【1万人の第九】公式ガイド 大合唱はこうしてつくられる!〜舞台ウラ公開〜』にて紹介された[6]

2012年4月より、FOXチャンネルの『FOX BACKSTAGE PASS』の司会も務める。

2013年6月5日に師である塩屋俊が他界したことを受け、翌日追悼のコメントを発表した[5]

2014年度上半期に放送されたNHK朝の連続テレビ小説花子とアン』では、吉高由里子演じるヒロインの夫・村岡英治役を演じた[7]

2015年10月31日に公開された映画「俺物語!!」では、型破りな高校生の主人公 剛田猛男役を演じた。[8]

2016年8月6日に公開された劇場アニメ『ルドルフとイッパイアッテナ』で声優初挑戦[9]

2018年放送予定の第57回NHK大河ドラマ西郷どん』で主人公の西郷隆盛役に決定した[10]

人物編集

  • 英語が堪能で、英検一級を取得しており、アメリカへの留学経験もある。また、高校生時代には、全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝した経験ももつ。
  • 世界遺産検定1級の合格者でもある[11]
  • 趣味はボクシングで、鍛え抜かれた肉体美を度々披露している[12]
  • トランプマジックが得意(NHK椿三十郎スペシャル)。いつでもマジックができるよう、常にトランプを持ち歩いているとも[13]
  • 演じる役柄に応じて肉体改造を行っている。
    • HK 変態仮面』では、主役の色丞狂介役を演じるため、体重を一度15kg増量したうえで、脂肪をそぎ落とすという役作りをしたと語っている[14]
    • 天皇の料理番』では、主人公の兄で病弱な周太郎役を演じるため、体重を20kg減量した[15]
    • 俺物語!!』では、巨漢の主人公、剛田猛男役を演じるため、体重を30kg増量した[16]
  • モデルのミカエルは高校の同級生で親友。また、大学の同期には声優利根健太朗がいる。映画『俺物語!!』への出演を機に、アニメ版で主人公を演じた江口拓也とはイベントで共演したり、プライベートで食事をしたりと交流がある[17]
  • 自分の出身地である西宮市内が本拠地だからか阪神ファンでもある。[18]

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

劇場アニメ編集

ラジオ編集

CM・広告編集

舞台編集

Web・配信ドラマ編集

ドキュメンタリー編集

  • 奇跡の絶景 麗峰富士(2014年9月21日、BS-TBS) - 語り[45]
  • 情熱大陸(2014年12月7日、毎日放送
  • 知られざるアフリカの夜〜体感!鈴木亮平が見た野生の大地〜(2015年5月4日、NHK総合) - ナビゲーター[46]
  • ザ・プレミアム「鈴木亮平"世界ミステリー遺産"に挑む!〜アドリア海縦断・7日間の大冒険〜」(2015年7月18日・7月25日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター
  • SWITCHインタビュー 達人達 「鈴木亮平(俳優)×神谷明(声優)」(2016年2月27日、NHK Eテレ
  • ザ・プレミアム「鈴木亮平"世界ミステリー遺産"に挑む!〜カリブ海縦断4800km!7日間の大冒険〜」(2016年4月2日、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター[47]

その他編集

書籍編集

写真集編集

雑誌連載編集

受賞歴編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ ステラ 2014-06-17|鈴木亮平 オフィシャルブログ 「Neutral」
  2. ^ モデルマネジメントを手掛けるデペッシュとの資本提携について 株式会社ホリプロ、2006年11月14日
  3. ^ アクターズクリニック
  4. ^ INTERVIEW FILE No.6 鈴木亮平さん 株式会社ウィル・ドゥ
  5. ^ a b 愛弟子・鈴木亮平、塩屋俊さん急逝に悲痛 シネマトゥデイ 2013年6月6日
  6. ^ 鈴木亮平の第九日記』 - 「1万人の第九」第29回公演に伴って開設された『10000人の交換絵日記2011』内に特設
  7. ^ 鈴木亮平、吉高の夫役に抜てき 来春の朝ドラ『花子とアン』 ORICON STYLE 2013年09月18日
  8. ^ 実写版『俺物語!!』初映像、30キロ増量の鈴木亮平が全力疾走&絶叫”. CINRA.NET (2015年7月13日). 2015年7月13日閲覧。
  9. ^ a b 井上真央&鈴木亮平、猫役の声優で5年ぶり映画共演”. ORICON (2015年7月31日). 2015年7月31日閲覧。
  10. ^ 鈴木亮平、18年大河『西郷どん』主演決定「身が引き締まる思い」”. ORICON STYLE (2016年11月2日). 2016年11月5日閲覧。
  11. ^ 世界遺産検定公式サイト
  12. ^ 男の履歴書 鈴木亮平編|インライフ
  13. ^ メイちゃんの執事 モバイルサイト
  14. ^ 『HK 変態仮面』鈴木亮平、15kg増の筋骨隆々肉体改造を語る 東京ウォーカー2013年04月04日
  15. ^ 「天皇の料理番」鈴木亮平が役作りのために20キロ減量 TBSホット情報 2015年4月13日
  16. ^ 鈴木亮平、実写映画化「俺物語!!」に主演!体重30キロ増で気合のクランクイン 映画.com 2015年5月26日
  17. ^ 俺会!! 鈴木亮平オフィシャルブログ
  18. ^ 鈴木亮平、道頓堀にダイブ願望あった!?甲子園で売り子の経験も サンケイスポーツ 2015年6月2日
  19. ^ “佐藤健、坊主頭で連ドラ主演 豪華共演陣も発表”. modelpress. (2014年12月5日). http://mdpr.jp/news/detail/1451247 2014年12月5日閲覧。 
  20. ^ “香里奈、ドラマ共演者を信頼!婚約者役に鈴木亮平、父役に遠藤憲一”. サンケイスポーツ. (2015年8月5日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150824/geo15082405030007-n1.html 2014年12月24日閲覧。 
  21. ^ 鈴木亮平、うさぎ着ぐるみの“死神”演じる 福士蒼汰主演作に登場”. ORICON STYLE (2016年3月18日). 2016年3月18日閲覧。
  22. ^ “松下奈緒、女子力高い刑事に 鈴木亮平・稲垣吾郎ら豪華キャスト出演”. modelpress. (2016年10月10日). https://mdpr.jp/news/detail/1622666 2016年10月11日閲覧。 
  23. ^ 鈴木亮平、吉高主演『タラレバ娘』出演 朝ドラ“花アン”夫婦が再共演”. ORICON STYLE (2016年12月3日). 2016年12月3日閲覧。
  24. ^ 「精霊の守り人」シーズン2 出演者決定!”. NHKドラマ. 日本放送協会 (2016年4月8日). 2016年4月9日閲覧。
  25. ^ a b “『銭形警部』鈴木亮平主演で実写ドラマ化「魂を込めて役作り」”. ORICON STYLE. (2016年9月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2079220/full/ 2016年9月30日閲覧。 
  26. ^ “鈴木亮平、若き日の宮沢賢治に!青春時代に焦点当てたドラマに主演”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年3月15日). http://eiga.com/news/20170315/4/ 2017年3月15日閲覧。 
  27. ^ 「18年大河「西郷どん」主演は鈴木亮平 中園ミホさんとタッグ再び”. スポニチ Sponichi Annex 芸能 (2016年10月31日). 2016年10月31日閲覧。
  28. ^ 鈴木亮平&前川清、ガッキー主演「くちびるに歌を」に“まさかの”声だけ出演”. 映画.com (2015年1月5日). 2015年1月5日閲覧。
  29. ^ 白石隼也&鈴木亮平『彼岸島 デラックス』、ハァハァしすぎな特報公開!”. シネマトゥデイ (2016年5月18日). 2016年5月18日閲覧。
  30. ^ “岡田准一主演「海賊とよばれた男」 妻役に綾瀬はるか”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年11月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/28/kiji/K20151128011590980.html 2015年11月28日閲覧。 
  31. ^ “大野智主演「忍びの国」に石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介、知念侑李ら11名出演”. 映画ナタリー. (2016年8月22日). http://natalie.mu/eiga/news/198935 2016年8月22日閲覧。 
  32. ^ 三菱電機 Going Upキャンペーン|三菱電機:Going Up スペシャルサイト
  33. ^ “アサヒフードアンドヘルスケア、「クリーム玄米ブラン」井上真央、鈴木亮平出演TVCMとメイキングを公開”. navicon. (2015年3月25日). http://navicon.jp/news/28892/ 2015年3月28日閲覧。 
  34. ^ 「メガシャキ公式ブランドサイト」
  35. ^ 「One MIZUHO CMスペシャルサイト」
  36. ^ 「Yahoo!ニュース」アプリのCM、鈴木亮平とホリプロの新星が出演。”. ナリナリドットコム (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。
  37. ^ KIRIN商品情報「淡麗グリーンラベル」
  38. ^ 鈴木亮平、オリンピックで甲子園で毎日号泣”. KADOKAWA (2016年7月23日). 2016年7月23日閲覧。
  39. ^ 三菱電機 東京2020スペシャルサイト
  40. ^ レノアハピネスのTVCM紹介|【レノアハピネス】公式サイト
  41. ^ フルボデザイン オフィシャルサイト|Furbo design
  42. ^ “鈴木亮平、CM撮影中に40個のから揚げを食べた”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年3月9日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1789678.html 2017年3月9日閲覧。 
  43. ^ CM・動画のご紹介|冷凍食品・冷凍野菜はニチレイフーズ
  44. ^ 鈴木亮平、三島由紀夫“最後の戯曲”に挑戦「身も心も全て捧げる」”. ORICON STYLE (2015年9月30日). 2015年9月30日閲覧。
  45. ^ 奇跡の絶景 麗峰富士(BS-TBS)、2014年9月13日閲覧
  46. ^ 知られざるアフリカの夜〜体感!鈴木亮平が見た野生の大地〜(NHK)、2015年5月1日閲覧
  47. ^ 鈴木亮平が世界を冒険するドキュメント第2弾…舞台は中南米・カリブ海の国々”. cinemacafe.net (2016年4月2日). 2016年4月4日閲覧。
  48. ^ 特別展「黄金のアフガニスタン」〈オフィシャルサイト〉
  49. ^ 俳優・鈴木亮平さん、「黄金のアフガニスタン展」音声ガイドに挑戦”. THE PAGE. ワードリーフ株式会社 (2015年11月10日). 2016年4月7日閲覧。
  50. ^ にっぽんプレミアム
  51. ^ JAPAN ACTION AWARDS 2014
  52. ^ “今年のベストドレッサー賞は宮沢りえ、片岡愛之助、小山薫堂、福原愛、トヨタ社長ら”. FASHION HEADLINE. (2014年11月28日). http://www.fashion-headline.com/article/2014/11/28/8632.html 2014年11月28日閲覧。 
  53. ^ “鈴木亮平「花子とアン」に感謝「こんなに未熟な自分を…」 ハリウッド進出も?”. モデルプレス. (2015年2月5日). http://mdpr.jp/news/detail/1465562 2015年2月8日閲覧。 
  54. ^ 第85回ドラマアカデミー賞 発表!」、『週刊ザテレビジョン関西版』33(2015年8月15日 - 8月31日)号、KADOKAWA、 83-87頁、2015年8月12日閲覧。
  55. ^ 『天皇の料理番』が4冠獲得 「東京ドラマアウォード2015」”. ORICON STYLE (2015年10月21日). 2015年10月21日閲覧。
  56. ^ 発表、“2015 年最も輝いた男たち”「GQ Men of the Year 2015」五郎丸歩さん、鈴木亮平さん、葉加瀬太郎さん、又吉直樹さん、松岡修造さん、吉田鋼太郎さん、BABYMETAL さん(特別賞)”. 共同通信PRワイヤー. GQ JAPAN (2015年11月19日). 2015年11月20日閲覧。
  57. ^ 『天皇の料理番』『あさが来た』橋田賞受賞「多くの視聴者の関心集めた」”. ORICON STYLE (2016年4月1日). 2016年4月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集