メインメニューを開く

鈴木 優人(すずき まさと、1981年4月8日 - )は、日本の音楽家

鈴木 優人
出生名 鈴木 優人
生誕 (1981-04-08) 1981年4月8日(38歳)
オランダの旗 オランダ デン・ハーグ
出身地 デン・ハーグ東京神戸
学歴 東京芸術大学ハーグ王立音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者作曲ピアノオルガンチェンバロ
事務所 ジャパン・アーツ
公式サイト [1]

指揮者作曲家ピアニストチェンバリストオルガニスト演出家プロデューサーとして、幅広い音楽分野で活動する。現在、オランダ在住。父は指揮者鍵盤楽器奏者の鈴木雅明

目次

略歴編集

学歴編集

麻布中学校・高等学校卒業。東京芸術大学作曲科を経て、同大学院古楽科修了。オランダハーグ王立音楽院修士課程にてヨス・ファン・デル・コーイに学び、オルガン科を首席で修了。また日本人として初めて[1]即興演奏科を最高栄誉賞付きで修了。アムステルダム音楽院にて、ボブ・ファン・アスペレンチェンバロを師事。

略歴編集

主な演奏歴編集

コラボレーション編集

メディア編集

ディスコグラフィ編集

独奏編集

  • rencontre (2010年)チェンバロ独奏(アウローラ・クラシカル)
  • ブラームス「美しきマゲローネの物語」(2011年)(ARS PRODUKTION)

バッハ・コレギウム・ジャパン編集

ヴォクス・ルミニス編集

TV編集

出版編集

  • J.S.バッハ:カンタータ第190番補筆(CARUS)
  • モーツァルト:レクイエム 鈴木優人補筆校訂版(ショット・ミュージック)
  • 鈴木優人「深き淵より」(バッハ・コレギウム・ジャパン)
  • 鈴木優人「モーツァルティアーナ」(ショット・ミュージック)
  • 「バッハ・コレギウム・ジャパン クリスマス・キャロルブック」(ショット・ミュージック)

ラジオ編集

主要作品編集

  • An Anna Blume(テノール、ヴァイオリン)クルト・シュヴィッタースの詩による
  • Apokalypsis I(ソプラノ、2ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)
  • Apokalypsis II(8声部合唱)
  • Apokalypsis III(歌、リコーダー、ヴァイオリン、パイプオルガン)
  • Apokalypsis IV(ポジティヴ・オルガン)
  • Apokalypsis V(4つの自由な楽器)
  • 深き淵より(混声合唱)詩編130編による
  • さふらん(混声合唱、ピアノ)立原道造の詩による
  • YOKOHAMA(コンビネーション付きパイプオルガンのための)
  • モーツァルティアーナ(ホルン、ピアノ)
  • J.S.バッハの教会カンタータ37番および190番の喪失楽章の復元
  • モーツァルト:レクイエムの補筆およびモーツァルトのスケッチによるアーメンフーガの作曲

その他、編曲など多数。

脚注編集

外部リンク編集