メインメニューを開く

鈴木圭一郎

鈴木 圭一郎(すずき けいいちろう、1922年11月8日 - 2011年2月23日[1])は、兵庫県出身の元プロ野球選手。ポジションは捕手

鈴木 圭一郎
東映フライヤーズ〜1.jpeg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県
生年月日 (1922-11-08) 1922年11月8日
没年月日 (2011-02-23) 2011年2月23日(88歳没)
身長
体重
173 cm
66 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1946年
初出場 1946年
最終出場 1956年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

娘はピアニスト佐伯真魚

目次

来歴編集

中外商業(現・兵庫県立尼崎北高等学校)から華北鉄道を経て、1946年セネタース(1947年・1948〜1953年東急フライヤーズ、1948年急映フライヤーズ、1954年〜東映フライヤーズ)へ入団。1950年代の東急の正捕手として活躍した。チームメイトの青バットの大下弘とは、神戸小学校の同期生。1956年に現役引退。1952年から1954年前半にかけて、捕手として丸々2シーズン半全試合全イニング連続出場の記録は、のちの野村克也城島健司両捕手の記録の先駆け的存在であり、球団よりA級10年選手の栄誉を受けた。現役中、来日中のニューヨーク・ヤンキースケーシー・ステンゲル監督より、大リーグへのスカウトを受けるが、日本のプロ野球界で選手生命を全うした。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1946 セネタース
東急
急映
東急
東映
10 16 13 2 1 0 0 0 1 0 0 0 0 -- 3 -- 0 3 -- .077 .250 .077 .327
1947 78 257 229 15 40 1 4 3 58 14 0 4 2 -- 23 -- 3 43 -- .175 .259 .253 .512
1948 14 27 24 0 3 0 0 0 3 0 0 1 1 -- 2 -- 0 0 -- .125 .192 .125 .317
1949 87 224 205 20 40 6 2 1 53 15 5 2 2 -- 16 -- 1 30 -- .195 .257 .259 .515
1950 86 240 222 26 46 9 2 3 68 17 6 3 0 -- 17 -- 1 33 4 .207 .267 .306 .573
1951 73 239 225 17 55 7 1 4 76 18 4 2 2 -- 12 -- 0 35 3 .244 .283 .338 .620
1952 108 408 372 35 93 13 4 4 126 47 7 12 4 -- 29 -- 2 38 5 .250 .308 .339 .646
1953 120 419 377 20 73 12 2 1 92 20 5 5 9 -- 33 -- 0 50 3 .194 .259 .244 .503
1954 42 57 50 5 9 1 0 1 13 3 1 0 2 0 5 -- 0 18 1 .180 .255 .260 .515
1955 89 230 208 15 45 8 0 1 56 12 1 1 6 1 15 1 0 40 5 .216 .269 .269 .538
1956 39 48 44 1 3 0 0 0 3 2 1 0 0 1 3 0 0 14 1 .068 .128 .068 .196
通算:11年 746 2165 1969 156 408 57 15 18 549 148 30 30 28 2 158 1 7 304 22 .207 .269 .279 .547
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • セネタースは、1947年に東急(東急フライヤーズ)に、1948年急映(急映フライヤーズ)に、1949年東急(東急フライヤーズ)に、1954年東映(東映フライヤーズ)に球団名を変更

背番号編集

  • 22 (1946年 - 1956年)

脚注編集

  1. ^ OB NEWS Vol.49 (PDF)”. 公益社団法人全国野球振興会(日本プロ野球OBクラブ) (2011年4月). 2015年7月5日閲覧。

関連項目編集