メインメニューを開く

鈴木工務店(すずきこうむてん[1])は、日本の放送作家(構成作家)。東京都出身[1]。本名:鈴木淳(すずきあつし)。

人物編集

  • 和光大学出身。めちゃ×2イケてるッ!の前身番組「とぶくすり」で放送作家デビュー。デビューのきっかけは、当時とぶくすりディレクターの片岡飛鳥にコント台本を送り、スカウトされたという。
  • デビューから数年間は「ネタを書かせてやってるんだから」という理由でノーギャラ状態が続いていた。
  • 極楽とんぼマッコイ斉藤やそれと関係する人物たちとの繋がりが強く、多くの番組に関わっている。
  • 特に加藤浩次とは、加藤がアルバイトをしていたBAR(中目黒「VIV」)に2人で行くなどプライベートで大変仲がいい。
  • 趣味は一人旅。
  • 師弟関係こそないが、放送作家になりたての頃のオークラに一から仕事を教えていた。
  • TBSラジオで放送されていた極楽とんぼの吠え魂に作家として入っていた時は、基本的に笑い声のみで発言をすることは滅多になかった。だが、山本圭壱の不祥事により加藤浩次一人の放送になった時は「受け役」として積極的に発言。そのスタイルはおぎやはぎのメガネびいきでも引き継がれている。
  • おぎやはぎからは「パイパンが似合う男」「(おねだり!!マスカットで共演した)永作あいりと付き合っている」など度々ラジオでネタにされている。
  • 矢作兼は「台本を書かずにサボる作家が多くいる中、工務店さんは台本をちゃんと書く人」と評している(メガネびいき収録中、過労により体調を崩し途中退席した工務店を見送っての発言)。

参加作品編集

作詞編集

脚注編集