鈴木 朝潮(すずき ともみ、本名:鈴木 朝湖)は、神奈川県横浜市出身の現代美術家日本美術家連盟会員。

経歴編集

  • 1985年 - 東京芸術大学美術学部油画科卒業
  • 1986年、中上健次-『十九歳のジェイコブ』表紙装丁に採用。
  • 1987年 - 東京芸術大学油画大学院壁画研究室修了
  • 1990年代初頭よりコンクリートを使ったオブジェ「雨の記憶」を発表。
  • 1992年、第28回今日の作家展(横浜市民ギャラリー)。  同年、山崎豊子-『白い巨塔』表紙装丁に採用。
  • 1990年代中盤から鉄条網を使ったオブジェ「剛針鋼網」を発表。
  • 2000年代より「雨の記憶」「剛針鋼網」を使い銅版画を制作を行う。自作オブジェ写真でフォトエッチングの技法により銅版画を制作。
  • 2005年 - 日本美術家連盟会員
  • 2008年 - 日本版画協会準会員
  • 2009年、浜口陽三生誕100年記念銅版画大賞展(ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション)で銅版画が入賞。
  • 2010年代よりデジタル処理によるデジタル版画の制作ルアチント
  • 2013年より新たなデジタルプリント手法「フレスコジクレー」の制作。
  • 2014年、第十六回中華民国国際版画ビエンナーレに選ばれ、フレスコジクレー作品が台湾国立美術館に収蔵。
  • 2016年、『版画芸術』No171、「デシタル版画の現在」にて6ページの特集。

主な受賞歴編集

  • 1985年 - 東京芸大卒業制作に対し『大橋賞』
  • 1986年 - 『第4回日本イラストレーション展』 大賞
  • 1987年 - 『芸大100年記念芸術祭、ポスター原画賞』
  • 1989年 - 『第3回THE ART展 ペイント部門』 大賞
  • 1990年 - 『第4回THE ART展 フォトグラフ部門』 大賞
  • 2009年 - 『浜口陽三生誕100年記念銅版画大賞展』 入賞
  • 2010年 - 『ビエンナーレKUMAMOTO FINAL 』 熊本放送賞
  • 2014年 - 『第13回南島原市セミナリヨ現代版画展』 読売新聞社 西部本社賞
  • 2017年 - 『第10高知国際版画トリエンナーレ』 優秀賞
  • 2018年 - 『第18回南島原市セミナリヨ現代版画展』 南島原市文化協会賞
  • 2020年 - 『第11高知国際版画トリエンナーレ』 佳作賞

主な作品所蔵編集

 
第十六回中華民国国際版画ビエンナーレ展示風景、国立台湾美術館

出展歴(海外)編集

  • 1986年 - 『シドニージャパンウィーク』 / オーストラリア シドニー
  • 1989年 - 『マルセイユジャパンウィーク』/ フランス マルセイユ
  • 2006年 - 『クラコウ国際版画トリエンナーレ』 / ポーランド クラコウ
  • 2008年 - 『カゲダス国際ミニプリント展』 / スペイン カダケス
  • 2008年 - 『第1回国際イスタンブール版画ビエンナーレ』 / トルコ 
  • 2008年 - 『第3回国際版画コンクール』 / トルコ、イスタンブール
  • 2009年、 2011年- 『ジョセフ・イーザー国際現代版画ビエンナーレ展2009』 / ルーマニア
  • 2010年 - 『第3回メキシコ国際版画展』 / メキシコ
  • 2010年 - 『第7回ビュリニス2010国際版画リエンナーレ』 / リトアニア
  • 2010年 - 『第2回ベナン国際版画展』 / インドネシア
  • 2011年 - 『第11回カイサノーバ国際版画ビエンナーレ』 / スペイン オーレンセ
  • 2012年 - 『第3回バンコク国際版画トリエンナーレ』 / タイ バンコク
  • 2012年 - 『第15回中華民国国際版画ビエンナーレ』 / 台湾 台北
  • 2014年 - 『第16回中華民国国際版画ビエンナーレ』 / 台湾 台北
  • 2015年 - 『第4回 バンコク国際版画トリエンナーレ』 / タイ  
 
1992年、第28回、今日の作家展、展示風景。

出展歴(国内)編集

  • 1985年、1987年、1990年 - ギャラリールミナ / 東京・銀座
  • 1988年 - ギャラリー武者小路 / 東京・銀座
  • 1990年、1993年、2001年 - ギャラリー風 / 大阪
  • 1991年 - ガーティアンガーデン / 東京・渋谷
  • 1992年 -『第28回今日の作家展』 / 横浜市民ギャラリー
  • 1993年 - ギャラリー那由他 / 横浜
  • 1995年‐2000年 - アートギャラリー環 / 大阪
  • 2002年、2005年 - すどう美術館 / 東京・銀座
  • 2004年 - 『第72回日本版画協会版画展』(以後毎年出品) / 東京都美術館
  • 2004年 - 『第83回春陽展』(以後毎年出品) / 東京都美術館 / 国立新美術館
  • 2005年 - 『第6回高知国際版画トリエンナーレ展』 / いの町紙の博物館、高知県
  • 2005年、2007年、2011年- ギャラリー惣 / 東京・銀座
  • 2007年 - 『Prints Tokyo 2007』 / 東京都美術館
  • 2007年、2010年 - 『あおもり国際版画トリエンナーレ』 / 青森公立大学国際芸術センター青森
  • 2008年、2011年 - 『山本鼎版画大賞展』 / 上田市山本鼎記念館
  • 2008年 〜 2012年 - CWAJ版画展 / 東京アメリカンクラブ
  • 2009年 - 『浜口陽三生誕100年記念銅版画大賞展』 / ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション/ 東京都
  • 2009年 - Gallery Togeisha / 東京・銀座
  • 2009年 - 東西交流現代版画展 / ギャラリーSHIMA
  • 2010年 - 『ビエンナーレKUMAMOTO FINAL』 / 熊本県立美術館
  • 2010年 - 『芸術の存在意義「展」』 / アートイマジンギャラリー / 国立
  • 2011年 - 『手にとってみる小さな版画展』 / すどう美術館 / 小田原
  • 2012年 - 『大細密展』 / アートコンプレックスセンター / 東京・四谷
  • 2012年 - 『第4回 ビエンナーレうしく 全国公募絵画展2012』 / 牛久市中央生涯学習センター
  • 2014年 - 『第9回高知国際版画トリエンナーレ展』 / いの町紙の博物館、高知県

書籍装丁編集

  • 1986年 -『十九歳のジェイコブ』/ 中上健次ISBN 978-4048724500
  • 1992年 -『白い巨塔』/ 山崎豊子
  • 1996年 -『小栗判官と照手姫』/ 白石征著

舞台美術他編集

  • 『芸大100年記念』芸術祭ポスター原画
  • 『小栗判官と照手姫』 / 白石征演出
  • 『中世悪党伝 新釈太平記』 / 白石征演出
  • 『100年気球メトロポリス』 / AJ ,シーザー / 白石征演出

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集