鈴木 正樹(すずき まさき、1945年1月2日 - )は日本の元スピードスケート選手である。北海道苫小牧市出身[1]王子製紙所属。

1968年グルノーブルオリンピックでは500m15位、1500m40位。

1972年札幌オリンピックでは500m8位。

3度目のオリンピックとなったインスブルックオリンピックでは旗手を務め、競技では500m11位、1500m19位だった。

レークプラシッドオリンピック (1980年) 日本選手団サラエボオリンピック日本選手団コーチ。

脚注編集

  1. ^ 2010年8月20日付北海道新聞朝刊苫小牧地方版

外部リンク編集