メインメニューを開く

鈴木 邦夫(すずき くにお)は、日本の元俳優スーツアクター

目次

人物編集

ウルトラマン』『ウルトラセブン』で多くの怪獣のスーツアクターを担当した。

『ウルトラマン』など、怪獣の着ぐるみを着用する演技をする際は、怪獣の着ぐるみを造形していた高山良策から贈られた火薬防御用のヘルメットを被って演技していたというエピソードがある[1]。ただし、ほかの着ぐるみ俳優もヘルメットを装着した写真が存在するので、鈴木だけがヘルメットを装着しているというわけではない[2]

引退後は、アトラクションショーの企画会社を設立した[3]

出演作品編集

映画編集

テレビ編集

脚注編集

  1. ^ 『週刊ウルトラマンオフィシャルデータファイル』(デアゴスティーニ・ジャパン)の記述より。
  2. ^ 『不滅のヒーロー ウルトラマン白書 第3版』 1991年 朝日ソノラマ ISBN 4-257-03322-3 P198。
  3. ^ 『ウルトラマンになった男』 古谷敏 ISBN 9784093878944 2009年 小学館 P151。
  4. ^ ウルトラマン研究読本 2013, p. 54.
  5. ^ キャラクター大全ウルトラセブン 2012 P27、119、127。
  6. ^ ウルトラセブン研究読本 2012 P201 「エピソードガイド第46話」。
  7. ^ 制作順は第44話より第45話の方が先である。
  8. ^ 第44話のゴーロン星人、第46話のアギラ、第48話・第49話のパンドン(改造パンドン)のスーツアクターも演じていたと記載しているものもあるが[5]、スーツアクターの山村哲夫は鈴木とともに怪獣ショーで東北を回っていたとして終盤の作品への参加を否定している[6][7]
  9. ^ a b c d e f g h i j k l ウルトラセブン研究読本 2012 P48 - 95、160 - 207 『ウルトラセブン』エピソードガイド。
  10. ^ 崖からウルトラ警備隊を襲うシーンのみ[9]
  11. ^ a b c d e f キャラクター大全 ウルトラセブン 2012 P37 - 127 「story & Alien, Monster」
  12. ^ a b キャラクター大全ウルトラセブン 2012 P25 - 27 「カプセル怪獣」。
  13. ^ キャラクター大全ウルトラセブン 2012 P27、97、「ウルトラ怪獣DVDコレクション19 ウインダム・アギラ」P6。
  14. ^ 鈴木をリッガー役、加藤芳巳をアギラ役と記載しているものもあるが[13]、山村哲夫は『ウルトラセブン研究読本』においてこれを否定している[9]
  15. ^ 『円谷プロ画報 (1)』(竹書房・2013年)p.202

参考文献編集

  • 『キャラクター大全ウルトラセブン』講談社 編、講談社、2012年。ISBN 978-4-06-217833-4
  • 『別冊映画秘宝ウルトラセブン研究読本』洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2012年。ISBN 978-4-8003-0027-0
  • 『別冊映画秘宝ウルトラマン研究読本』洋泉社〈洋泉社MOOK〉、2013年。ISBN 978-4-8003-0262-5