鈴木麻里子

日本の女性声優

鈴木 麻里子(すずき まりこ、1970年1月30日[1] - )は、日本女性声優ナレーター[3]東京都港区出身[1]青二プロダクション所属[4]

すずき まりこ
鈴木 麻里子
プロフィール
本名 鈴木 麻里子
性別 女性
出身地 日本の旗 日本東京都港区[1]
生年月日 (1970-01-30) 1970年1月30日(54歳)
血液型 O型[2]
職業 声優ナレーター[3]
事務所 青二プロダクション[4]
公式サイト 鈴木 麻里子|株式会社青二プロダクション
公称サイズ(時期不明)[5]
身長 / 体重 162[2] cm / 43 kg
活動
活動期間 1994年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

略歴

編集

青二塾東京14期卒業[4]

小学生まで東京都内で過ごし、中学生から高校生までを栃木県宇都宮市で過ごした後、専門学校声優養成所青二塾東京校に進学するため単身帰京。麻里子の""は港区布出身であることに由来し、布が(誕まれ故郷)という意味で父親より命名された[6]。現在、バラエティ番組CMを中心にナレーターとしても活動。

人物

編集

多数のアニメ、テレビ、洋画、ゲーム等に出演している[3]

ゲームセンチメンタルグラフティ』にてヒロインを務めた12人の声優で結成されたユニット「SGガールズ」の全12人(初期に在籍した岡田純子の後任である有島モユを含めれば全13人)の中では米本千珠に次ぐ年長者であり、SGガールズとしては米本と共にメンバー代表として挨拶したり、インタビューに答えることが多かった。

声優界では名の知れた酒豪であり、特にデビューから間もない頃は米本や豊嶋真千子といった同期と呑みに歩くことが多く、酒の呑み過ぎで胃潰瘍に罹り、居酒屋で吐血したことがある。吐血で血が足りなくなり、輸血で一命を取り留めた経験があるため、献血などの医療奉仕活動には強い関心を示している。骨髄バンクドナー登録をしようとしたが、自身が輸血経験者であるため、ドナー登録ができないことを悔しく思っており、健康な人間は献血に協力するようにと呼びかけることもあった[注 1]

好きな作家はチャールズ・ブコウスキーである[7]

趣味はピラティスピアノ陶芸[8]

出演

編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ

編集
1994年
1996年
1998年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2008年
2010年
2011年
2016年
2024年

劇場アニメ

編集

Webアニメ

編集

ゲーム

編集
1995年
1997年
1998年
1999年
  • メルティランサー The 3rd Planet(フェルナテス・フィリー)
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016 年
2017年
2018年
2019年
  • 無双OROCHI 3 Ultimate(濃姫)
2020年

ドラマCD

編集

吹き替え

編集

映画

編集

ドラマ

編集

テレビ番組

編集

アニメ

編集

ラジオ

編集

ナレーション

編集

その他コンテンツ

編集

著書

編集

翻訳

編集

脚注

編集

注釈

編集
  1. ^ DJCD「onlyセンチメンタルナイト2限定盤」
  2. ^ 『ドラゴンボールヒーローズ』、『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション』シリーズ(無印、2、X)、『スーパードラゴンボールヒーローズ

出典

編集
  1. ^ a b c 鈴木 麻里子”. エキサイトニュース. エキサイト. 2023年12月11日閲覧。
  2. ^ a b 青二プロダクション 鈴木麻里子 - ウェイバックマシン(2015年11月10日アーカイブ分)
  3. ^ a b c 鈴木 麻里子”. タレントデータバンク. 2020年4月8日閲覧。
  4. ^ a b c 鈴木 麻里子|株式会社青二プロダクション”. 2020年4月8日閲覧。
  5. ^ 鈴木麻里子” (PDF). 青二プロダクション公式サイト. 青二プロダクション. 2013年4月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年8月1日閲覧。
  6. ^ 青二プロダクションHPのタレントデータファイル「SAMPLE VOICE」より。ただし現在は聴取不可
  7. ^ [信頼性要検証]
  8. ^ 鈴木麻里子のプロフィール
  9. ^ エアマスター : 作品情報”. アニメハック. 2020年12月1日閲覧。
  10. ^ スタッフ&キャスト”. ポニーキャニオン. 2004年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年4月29日閲覧。
  11. ^ キャラクター”. 戦国無双 Chronicle 2nd. 2012年8月23日閲覧。
  12. ^ 『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』カプコン、セガ、バンダイナムコゲームスの3社が協力して放つ最新作!”. ファミ通.com. 2012年4月12日閲覧。
  13. ^ 『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』仲間&ライバルキャラクター紹介”. ファミ通.com. 2012年9月13日閲覧。
  14. ^ キャラクター”. 戦国無双 Chronicle 3. 2014年10月19日閲覧。
  15. ^ 『戦国無双4』戦国時代を代表する武将のひとり“松永久秀”が参戦決定”. ファミ通.com. 2013年11月6日閲覧。
  16. ^ Character”. 『XenobladeX』公式ホームページ. 2015年2月15日閲覧。
  17. ^ CHARACTER”. PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD. バンダイナムコエンターテインメント. 2015年9月19日閲覧。
  18. ^ 『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』芭月涼(『シェンムー』)など新たな登場キャラクターを一挙公開”. ファミ通.com. 2015年10月7日閲覧。
  19. ^ CHARACTER”. ロックマンX DiVE 公式サイト. カプコン. 2020年3月31日閲覧。
  20. ^ そんな彼なら捨てちゃえば?”. 金曜ロードSHOW!. 2016年8月4日閲覧。
  21. ^ SCN-20RD 機能・仕様 ナビゲーション機能付レーダー探知機”. Yupiteru. 2020年5月29日閲覧。

外部リンク

編集