鉄道に関する日本一の一覧

ウィキメディアの一覧記事

鉄道に関する日本一の一覧(てつどうにかんするにっぽんいちのいちらん)では、鉄道に関する日本で一番や一位を一覧化する。なお、ここでの「鉄道」は、鉄道事業法に準拠する鉄道および軌道法に準拠する軌道に限っている。

編集

 
新宿駅

規模編集

地理編集

東西南北端
標高
地上からの距離
傾斜

名前編集

その他編集

構造物編集

 
青函トンネル

路線・事業者編集

路線延長編集

 
鞍馬山鋼索鉄道山門駅

駅間距離編集

線路数編集

線形編集

 
室蘭本線の、日本最長の直線区間を走る特急「北斗

その他編集

列車編集

列車速度編集

列車名編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w 「鉄道風景&名所800」『鉄道ピクトリアル』第58巻第2号、鉄道図書刊行会、2008年2月、 23-111頁、 ISSN 00404047NAID 40015748278
  2. ^ a b 伊藤博康 2012, pp. 164-165.
  3. ^ 根室市観光協会
  4. ^ 伊藤博康 2012, pp. 170-171.
  5. ^ 「ゆいレール」えきガイド(2017年7月21日閲覧)
  6. ^ a b 伊藤博康 2012, pp. 168-169.
  7. ^ 伊藤博康 2012, pp. 174-175.
  8. ^ 「ゆいレール」 えきガイド - 沖縄都市モノレール株式会社
  9. ^ 伊藤博康 2012, pp. 172-173.
  10. ^ 日本最北端の駅 稚内 - エキナビ
  11. ^ 駅めぐり - 立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド
  12. ^ 伊藤博康 2014, p. 188.
  13. ^ a b 高さ日本一の地下鉄駅 神戸が「奪還」4年半ぶり、北神急行市営化で”. 神戸新聞 (2020年6月26日). 2020年6月27日閲覧。
  14. ^ 種村直樹『鉄道旅行術』JTB、1997年、240頁。ISBN 4-533-02640-0
  15. ^ a b 伊藤博康 2014, p. 190.
  16. ^ a b 伊藤博康 2012, pp. 162-163.
  17. ^ 「日本一のモグラ駅」の正体とは - All About
  18. ^ 伊藤博康 2014, p. 197.
  19. ^ “学校法人立命館と京福電気鉄道株式会社が連携・協力協定を締結 〜嵐電北野線「等持院」駅が「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」駅へ〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 学校法人立命館/京福電気鉄道, (2020年3月13日), オリジナルの2020年3月13日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200313085043/https://www.keifuku.co.jp/upImage/newsRelease/1584073438_090877600.pdf 2020年3月13日閲覧。 
  20. ^ a b “嵐電に「日本一長い駅名」誕生へ”. 産経ニュース. (2020年3月13日). https://www.sankei.com/economy/news/200313/ecn2003130052-n1.html 2020年3月13日閲覧。 
  21. ^ いばらきもの知り博士 - 茨城県公式サイト
  22. ^ 鉄道ものしり王国(編) 2013, pp. 154-155.
  23. ^ 伊藤博康 2014, pp. 199-201.
  24. ^ 種村直樹著『鈍行列車の旅』(日本交通公社出版事業局、1979年)p.66に1979年8月当時の名標の写真が掲載されている。
  25. ^ 伊藤博康 2014, pp. 209-210.
  26. ^ a b 伊藤博康 2014, p. 18.
  27. ^ 鉄道ものしり王国(編) 2013, p. 172.
  28. ^ 東北新幹線八甲田トンネル 大坪工区JV工事, 鹿島建設, (2002年2月), http://www.kajima.com/news/digest/feb_2002/site/index-j.htm 2017年6月20日閲覧。 
  29. ^ 伊藤博康 2014, p. 21.
  30. ^ 伊藤博康 2014, p. 22.
  31. ^ 余部鉄橋利活用検討会 第1回会議 資料 (PDF) 34ページ目に現存するトレッスル橋の一覧がある。日本のトレッスル橋としては、旧国道4号の青岩橋(189.0 m)が最長。
  32. ^ 立野橋梁”. 土木学会選奨土木遺産 . 土木学会 (2015年). 2020年5月25日閲覧。
  33. ^ 立野橋梁(たてのきょうりょう)”. 九州の近代土木遺産. 土木学会西部支部. 2020年5月25日閲覧。
  34. ^ 『余部鉄橋』(香美町、2007年)p.27
  35. ^ 伊藤博康 2012, pp. 180-181.
  36. ^ 伊藤博康 2012, pp. 178-179.
  37. ^ 鉄道事業について - 紀州鉄道株式会社(2017年7月21日閲覧)
  38. ^ 鉄道ものしり王国(編) 2013, p. 156.
  39. ^ アストラムライン(新交通システムの営業キロ全国1位) - 広島市
  40. ^ 阿部亮吾、駒木伸比古、近藤暁夫、久保倫子、林 琢也、田中健作 (2015年3月13日) (PDF). 平成26年度国土政策関係研究支援事業研究成果報告書『名古屋大都市圏をモデルにした持続可能な地域政策のための基礎研究-人口減少時代のコンパクト都市圏モデルを目指して-』 (Report). http://www.mlit.go.jp/common/001085812.pdf. 
  41. ^ 伊藤博康 2014, p. 75.
  42. ^ 佐世保発、MRの旅 - デイリーポータルZ、2007年12月21日。
  43. ^ 伊藤博康 2014, p. 203.
  44. ^ 宇都宮線京浜東北線山手線常磐線東北新幹線の5複線。
  45. ^ 伊藤博康 2012, pp. 190-191.
  46. ^ 伊藤博康 2012, pp. 194-195.
  47. ^ 鉄道敷設情報”. 江ノ島電鉄株式会社. 2017年3月22日閲覧。
  48. ^ a b 伊藤博康 2014, pp. 56-58.
  49. ^ 伊藤博康 2012, p. 110.
  50. ^ 箱根登山鉄道株式会社 - 日本民営鉄道協会
  51. ^ 杉山淳一 (2010年2月6日). “【連載】鉄道トリビア34 日本一運賃が安い「北大阪急行電鉄」に存在する謎のトンネルとは?”. マイコミジャーナル. 2011年1月4日閲覧。Business Media 誠:近距離交通特集:どうなる、こうなる近畿圏の鉄道網(後編) (2/6) *2017年4月1日料金改定
  52. ^ 京都・鞍馬の紅葉を電車に乗って楽しもう - [鉄道旅行]All About
  53. ^ 2013年3月ダイヤ改正について (PDF)
  54. ^ 2014年3月ダイヤ改正について (PDF)
  55. ^ a b 伊藤博康 2014, pp. 116-118.
  56. ^ 石川修「2010年7月17日開業 成田スカイアクセスの概要」『鉄道ピクトリアル』第60巻第10号、鉄道図書刊行会、2010年10月、 104-109頁、 ISSN 00404047NAID 40017240528
  57. ^ 栗原景 (2015年8月1日). “超快速で北陸新幹線に挑むあの路線の真意”. 東洋経済online. http://toyokeizai.net/articles/-/79003 2017年8月3日閲覧。 
  58. ^ 【鉄道の旅】志国土佐 時代の夜明けのものがたり*蒸気船と未来イメージ 龍馬も眺めた大海原『日本経済新聞』土曜朝刊別刷りNIKKEI+1(2020年6月6日)9面

参考文献編集

関連項目編集