丸鉛版

鉛版(えんばん)は紙型(しけい)から作られる合金製の印刷用の版。

枚葉機印刷機には平鉛版(ひらえんばん)を、輪転印刷機には湾曲した丸鉛版(まるえんばん)を用いる。新聞の印刷に多用されたが、昭和の終わり頃からCTS(Cold Type System)への置き換えが進み、オフセット印刷が主流となるに従い使用されることはまれとなった。