メインメニューを開く

銀熊賞 (芸術貢献賞)

ベルリン国際映画祭における芸術貢献賞Silberner Berliner Bär, Herausragende künstlerische Leistung)は、銀熊賞(Silberner Bär)の一部門であり、1956年から授与されている。

概要編集

1956年から2007年までは主に監督や俳優に与えられた。『8人の女たち』(カトリーヌ・ドヌーヴをはじめ8人)や『グッド・シェパード』(アレック・ボールドウィンをはじめ18人)のように、アンサンブルキャストに対して与えられることもある。

2008年からは趣旨が変更され、撮影、編集、音楽、衣装やセットデザインに対して授与される。2008年には『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』の音楽を制作したレディオヘッドジョニー・グリーンウッドが受賞した。

外部リンク編集