鍛治本 大樹(かじもと だいき、1983年12月9日 - )は、日本俳優声優演劇集団キャラメルボックス所属。アニモプロデュース所属。宮崎県出身[1]。身長175cm[1]血液型はA型。

かじもと だいき
鍛治本大樹
生年月日 (1983-12-09) 1983年12月9日(37歳)
出生地 日本の旗 日本 宮崎県[1]
身長 175 cm
血液型 A型
職業 俳優声優
ジャンル 舞台テレビドラマCMアフレコ
事務所 アニモプロデュース
公式サイト 鍛治本方程式
テンプレートを表示

人物編集

中央大学卒業後、2005年にキャラメルボックス俳優教室3期生[2]となり、演劇集団PocketSheepSを経て2007年演劇集団キャラメルボックスに入団。17年1月よりアニモプロデュースに所属[1]

出演編集

ラジオドラマ編集

  • シュレミールと小さな潜水艦(2013年、青春アドベンチャー)
  • River Side Cafe#4(2013年、TFM系) - 木下大輔役
  • Eテレ・ジャッジ女子会プロレス#4 (2016年、Eテレ) - 達也役

舞台編集

太字は主演・メインキャスト

演劇集団キャラメルボックス編集

  • 水平線の歩き方』(2008年・2011年、進太郎)
  • 『僕の大好きなペリクリーズ』(2008年、クリーオン)
  • 光の帝国』(2009年、猪狩康介/2017年、猪狩悠介)
  • 『さよならノーチラス号』(2009年、康太郎)
  • 『バイ・バイ・ブラックバード』(2010年、安西由紀人)
  • シラノ・ド・ベルジュラック』(2010年、モンフルリー)
  • 銀河旋律』(2011年、オオツ) - 稲本杏那・森めぐみとトリプルキャスト
  • 『ナツヤスミ語辞典』(2011年、ウラシマ) - 8月7日乱痴気ステージのみクサナギ[3]
  • 飛ぶ教室』(2011年、セバスチアン)
  • トリツカレ男』(2012年、ピエトロ) - 小笠原利弥とダブルキャスト
  • アルジャーノンに花束を』(2012年、ジョウ・ガープ)
  • 広くてすてきな宇宙じゃないか』(2012年、カシオ) - 畑中智行多田直人とトリプルキャスト
  • 隠し剣鬼ノ爪』(2013年、戸沢)
  • 盲目剣谺返し』(2013年、草薙崗助)
  • 雨と夢のあとに』(2013年、早川北斗)
  • 『ケンジ先生』(2013年、ネヅ) - 山猫キャスト
  • 『ヒトミ』(2014年、大友)
  • 『TRUTH』(2014年、虎太郎)
  • 『太陽の棘 彼はなぜ彼女を残して旅立ったのだろう』(2014年、永沢亮二)[4]
  • クロノス』(2015年、藤川)
  • 時をかける少女』(2015年、江田島明)
  • 『BREATH』(2015年、土居広務)
  • 『彼は波の音がする』(2016年、浦神仁一)
  • 『彼女は雨の音がする』(2016年、浦神仁一)
  • 嵐になるまで待って』(2016年、波多野)
  • 『光の帝国』(2017年、猪狩悠介)
  • 『エンジェルボール』(2018年、早野)
  • 『リトル・ドラマー・ボーイ』(2018年、矢野トオル)

客演編集

  • 『インテリジェンス・シャドー』(2009年、多次元演劇IQ5000)
  • 『鏡界船』(2009年、PocketSheeps)
  • 『猫丸先輩の演劇』(2010年、O-MATSURI企画merrymaker)
  • 『夏葉亭一門会vol.3』(2011年、王子落語)
  • 多田直人案第1回発表会『ごー』(2012年)
  • 『眠れない羊』(2012年、ライズ・プロデュース)
  • 多田直人案第2回発表会『ごー+(ぷらす)』(2013年)
  • 『女王の盲景』(2014年、空想組曲番外公演)
  • 『WILCO』(2014年、ミナモザ)
  • 駆けぬける風のように』(2014年、Dステ) - 大月博之進 役
  • 『たっくんの出会った鬼』(2015年、BOOWHOWOOL)
  • 『夏葉亭一門会 ミラクルの会』(2016年) - 1月9日のみ
  • 『賢者の惡計』(2016年、DART'S #004)
  • 黒子のバスケ』(2016年)[5] - 土田聡史 役
  • 組曲『遭遇』(2016年、空想組曲)
  • ホチキス短編集 『ホチキスミュージアム』 (2017年)
  • はっぴぃはっぴぃどりーみんぐ vol.11『TOU-JYUKAI-DEN-』(2017年)
  • MO’XTRA PRODUCE『グリーン・マーダー・ケース』(2017年)
  • 黒子のバスケ』(2017年)- 土田聡史 役
  • 戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』 (2017年8月5日 - 13日、紀伊國屋ホール) - 徳川家康 役
  • 『黒子のバスケ』(2018年)-土田聡史役
  • もものくまさんプロデュース『怪人哀歌』(2018年、ウエストエンドスタジオ)

テレビアニメ編集

吹き替え編集

デジタルコミック編集

エッセイ編集

  • 10のセンス「鍛治本大樹のセンス」(『カンフェティ』1075回~【不定期】)

脚注編集

  1. ^ a b c d 鍛治本 大樹”. 株式会社アニモプロデュース. 2020年6月22日閲覧。
  2. ^ 卒業生”. 演劇集団キャラメルボックス俳優教室. 2014年6月18日閲覧。
  3. ^ 演劇集団キャラメルボックス『ナツヤスミ語辞典』”. 演劇集団キャラメルボックス. 2012年9月25日閲覧。
  4. ^ 『太陽の棘』特別インタビュ- 鍛治本大樹×多田直人×岡内美喜子”. チケットぴあ (2015年). 2015年12月19日閲覧。
  5. ^ CAST”. 舞台「黒子のバスケ」. 2016年3月23日閲覧。

外部リンク編集