メインメニューを開く

鎌田 豊(かまた ゆたか、1943年8月4日 - )は、岡山県出身の元プロ野球選手。ポジションは外野手

鎌田 豊
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 岡山県倉敷市
生年月日 (1943-08-04) 1943年8月4日(75歳)
身長
体重
177 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1965年 ドラフト3位
初出場 1966年
最終出場 1970年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

倉敷工業高校では1961年第43回夏の甲子園に、四番打者、中堅手として出場。1回戦の報徳学園との対戦で、延長11回表に6点を奪いながらその裏に6点を取られて追いつかれ、12回裏にサヨナラ負けという奇跡の逆転を喫する[1]。1年下のチームメートに三番打者、捕手槌田誠がいた。

卒業後は法政大学へ進学。東京六大学リーグでは3度の優勝を経験。同期の長池徳二とともにクリーンナップを打つ。リーグ通算87試合出場、300打数72安打、打率.240、4本塁打、31打点。ベストナイン2回。

1965年ドラフト会議広島カープから3位指名を受け入団。走攻守とも優れた中距離打者として期待され、1967年には一軍に定着。同年は9月から主に五番打者として起用され、26試合に先発出場を果たす。しかしその後は肩の故障もあって出場機会が減少し、1970年引退した。18年間倉敷で中古車販売をした後、1990年から千代田火災海上に勤務。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1966 広島 15 9 6 4 1 0 0 0 1 0 2 0 0 0 3 0 0 2 0 .167 .444 .167 .611
1967 37 105 100 13 21 0 1 3 32 8 1 0 1 1 3 0 0 33 0 .210 .231 .320 .551
1968 43 31 28 5 3 0 0 0 3 1 1 1 0 0 3 0 0 13 0 .107 .194 .107 .301
1969 10 5 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1970 12 8 7 3 0 0 0 0 0 0 3 0 1 0 0 0 0 3 0 .000 .000 .000 .000
通算:5年 117 158 146 25 25 0 1 3 36 9 7 1 2 1 9 0 0 51 0 .171 .218 .247 .465

背番号編集

  • 26 (1966年 - 1970年)

脚注編集

  1. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目編集