メインメニューを開く

鏑川(かぶらがわ)は、群馬県を流れる利根川水系一級河川甘楽富岡地区のほとんどを流域とする。下仁田町の南牧川合流地点より上流は「西牧川」とも呼ばれる。

鏑川
群馬県富岡市・下仁田町境を流れる鏑川(不通橋より下流を望む)
群馬県富岡市・下仁田町境を流れる鏑川
(不通橋より下流を望む)
水系 一級水系 利根川
種別 一級河川
延長 58.8 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 632.4 km²
水源 物見山(群馬県下仁田町
水源の標高 1,375 m
河口・合流先 烏川高崎市阿久津町)
流域 日本の旗 日本 群馬県長野県
テンプレートを表示
不通渓谷(富岡市・下仁田町)

地理編集

群馬県下仁田町と長野県佐久市との境にある物見山に源を発し南東に流れ、下仁田市街地付近で南牧川を合わせ東へ流路を変える。富岡盆地を経て、高崎市阿久津町付近で烏川合流する。おおむね平坦地であり稲作、こんにゃく芋栽培が盛んな流域である。上信電鉄線は、ほぼこの河川に沿って敷設されている。鏑川の上流域(南牧川上流の馬坂川および熊倉川)に長野県佐久市を含む[1]

流域の自治体編集

支流編集

河川施設編集

橋梁編集

 
鏑川を渡る上信電鉄の列車
馬庭駅 - 吉井駅間)

上流

  • 森平橋
  • 大平橋
  • 下小坂橋
  • 森沢橋
  • 牧口橋
  • 東部大橋
  • 石渕橋(国道254号

中流

下流