メインメニューを開く

地理編集

福島県の中通り南部に位置し、西に釈迦堂川、東に阿武隈川が流れ、標高280m台の平坦な台地にある。年間平均気温は12℃前後で比較的温暖であり、降水量は年間約1,170mmで寡降水量地域に属する。

隣接している自治体編集

東日本大震災編集

2011年3月に発生した東日本大震災において、鏡石町では震度6強を観測した。 この地震で鏡石町内の家屋の全半壊戸数は1000戸であり、総戸数に対する割合は23%であった。 これは、同震災において津波被災のない内陸部の市町村では矢吹町に次ぐ損壊率であった。

この鏡石町を含め、矢吹町・須賀川市泉崎村郡山市にかけて家屋の全半壊率が高かったことについて、郡山湖成層に理由を求める論文が発表された[1]

また、同時に発生した東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う放射性物質の流出と土壌および河川の汚染は鏡石町内の土地にも及んでいる[2][3][4]

歴史編集

年表編集

変遷表編集

人口編集

 
鏡石町と全国の年齢別人口分布(2005年) 鏡石町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 鏡石町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
 

鏡石町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


産業編集

主な製造工場編集

地域編集

 
岩瀬農業高校
 
鏡石中学校

教育編集

  • 小学校
    • 鏡石町立第一小学校

2017年6月16日、一昨年から去年にかけて、当時の1年生の担任の20代女性教諭が食べ残されてカビが生えたパンなど古くなった給食を複数の児童に無理やり食べさせたり、甲殻類や牛乳にアレルギーがある児童に無理に飲食させたりしていたことが発覚、学校側は行き過ぎた不適切な指導だったとして保護者に謝罪した[7]

2015年12月21日〜25日の間に、岩瀬農業高校周辺で、カラスの死骸計86羽が見つかった。福島県は死骸のカラスの胃の内容物と、そばに落ちていた油揚げから、有機リン系殺虫剤「シアノホス」が検出されたと発表した[8]

交通編集

史跡・観光スポット編集

 
西光寺 タラヨウの木
 
鏡石町図書館

公園・スポーツ施設編集

  • 鳥見山公園 - 陸上競技場、屋内プール「すいすい」、コンビネーション遊具
  • ふれあいの森公園 - 人工芝滑り台、コンビネーション遊具、アスレチック遊具

祭事・催事編集

  • あやめフェスティバル
  • 国際化オランダ祭り
  • 牧場の朝YOSAKOI祭り
  • 仁井田八幡神社祭礼花火大会

鏡石町出身の著名人編集

主な商業施設編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集