メインメニューを開く

長く熱い夜』(原題:The Long, Hot Summer)は、1958年制作のアメリカ合衆国の映画

長く熱い夜
The Long, Hot Summer
Paul Newman and Joanne Woodward 1958.jpg
監督 マーティン・リット
脚本 アーヴィング・ラヴェッチ
ハリエット・フランク・ジュニア
原作 ウィリアム・フォークナー
(「村」より)
製作 ジェリー・ウォルド
出演者 ポール・ニューマン
ジョアン・ウッドワード
オーソン・ウェルズ
音楽 アレックス・ノース
撮影 ジョセフ・ラシェル
配給 アメリカ合衆国の旗日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1958年4月3日
日本の旗 1965年6月8日
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $2,853,700[1]
テンプレートを表示

ウィリアム・フォークナー原作の小説「村」(The Hamlet、1940年)をマーティン・リット監督が映画化。

ポール・ニューマン第11回カンヌ国際映画祭男優賞を受賞した[2][3]

1965年と1966年、1985年にテレビドラマとしてリメイクされた。

目次

あらすじ編集

ミシシッピ州のある小さな村に、放火犯として他の村から追放されたベンという青年が流れてきた。彼は村の実力者でもあるウィル・ヴァーナーの農場に雇われた。

ヴァーナー家には長男ジョディとその妻ユーラ、長女クララがいた。ジョディは知能が低いため、ウィルは彼を自分の後継者にしようと考えていなかったので、2人の仲はうまくいっていなかった。

ウィルは当初、前科者で流れ者のベンを嫌って追放しようとしていたが、その商才を見抜くと次第に気に入るようになり、クララを幼なじみアランか彼のどちらかと結婚させ、自分の後継者にしようと考え始めた。一方、クララは次第にベンを意識し始めるものの、素直に彼を受け入れられずにいた。

そんな中、ジョディは嫉妬からウィルを納屋に閉じ込め、火を付けて殺そうとした。しかし考えが変わり、身の危険をも顧みず救い出した。この一件で、ウィルとジョディの仲は次第にほぐれていった。

ベンは放火の犯人として疑われ、逮捕されそうになるが、ベンを愛するようになっていたクララは彼を助けた。ウィルも2人を結婚させて事業を継がせることを決めるのだった。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ベン・クイック ポール・ニューマン 川合伸旺
クララ・ヴァーナー ジョアン・ウッドワード 里見京子
ウィル・ヴァーナー オーソン・ウェルズ 富田耕生
ジョディ・ヴァーナー アンソニー・フランシオサ 堀勝之祐
ユーラ・ヴァーナー リー・レミック 増山江威子
ジニー アンジェラ・ランズベリー 翠準子
アラン リチャード・アンダーソン 家弓家正
  • 演出:小林守夫、翻訳:浅川寿子、制作:植木明、配給:ワーナー・ブラザーズTV

脚注編集

  1. ^ Pryor, Thomas (27 July 1958). "Hollywood Scene: Jerry Wald Presents His Treasurer's Report -- Blaustein's 'Horsemen'
  2. ^ Cannes Film Festival (1958)
  3. ^ 11ème Festival International du Film - Cannes

外部リンク編集