メインメニューを開く

長坂駅

日本の山梨県北杜市にある東日本旅客鉄道の駅

長坂駅(ながさかえき)は、山梨県北杜市長坂町長坂上条にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)中央本線である。標高740mに位置する。

長坂駅
NagasakaSt.jpg
駅舎(2005年12月)
ながさか
Nagasaka
日野春 (6.2km)
(7.4km) 小淵沢
所在地 山梨県北杜市長坂町長坂上条2575
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 中央本線
キロ程 166.3km(東京起点)
電報略号 ナサ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
1,131人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1918年大正7年)12月11日
備考 無人駅(自動券売機 有)
テンプレートを表示

かつては特急列車の一部(「あずさ」の上り朝1本、下り夜1本)が停車していたが、2017年3月4日のダイヤ改正により停車取り止めとなった[1]スイッチバックは、1970年の本線線化に際しては廃止されなかったが、1971年10月に廃止された。

北杜市の代表駅にされているが、特急列車は隣の小淵沢駅に停車する。

歴史編集

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅。ホームは嵩上げされていない。駅舎および改札は崖上にあって、どちらのホームへ向かうにも下り階段を降りなくてはならない。

小淵沢駅管理の無人駅であるが、駅および駅周辺の美化活動を行うボランティアとして、JR東日本OBに名誉駅長を委嘱している[3]。簡易Suica改札機がある。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1 中央本線 上り 甲府大月八王子立川新宿方面
2 下り 小淵沢・上諏訪塩尻松本長野方面

(出典:JR東日本:駅構内図

利用状況編集

JR東日本によると、2000年度(平成12年度)- 2015年度(平成27年度)の1日平均乗車人員の推移は以下のとおりであった。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 1,161 [利用客数 1]
2001年(平成13年) 1,140 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 1,128 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 1,101 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 1,104 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 1,110 [利用客数 6]
2006年(平成18年) 1,102 [利用客数 7]
2007年(平成19年) 1,090 [利用客数 8]
2008年(平成20年) 1,082 [利用客数 9]
2009年(平成21年) 1,029 [利用客数 10]
2010年(平成22年) 1,001 [利用客数 11]
2011年(平成23年) 1,013 [利用客数 12]
2012年(平成24年) 1,066 [利用客数 13]
2013年(平成25年) 1,139 [利用客数 14]
2014年(平成26年) 1,104 [利用客数 15]
2015年(平成27年) 1,131 [利用客数 16]

駅周辺編集

バス路線編集

運行会社は全て北杜市民バスである。

乗り場 系統 主要経由地 行先 備考
長坂駅 小泉・長坂線 スポーツ公園前・旧JA小泉支所・大井ヶ森 小泉駅
大泉・長坂線 スポーツ公園前・旧JA小泉支所・大泉総合支所 若林 平日運転
西和田・竹原・大泉総合支所・若林・大泉駅甲斐大泉温泉 大開上
西和田・竹原・下井出・大泉総合支所・若林 大泉駅甲斐大泉温泉
甲陽病院前・下井出・竹原・大泉総合支所・若林・大泉駅甲斐大泉温泉 大開上
清里・長坂線 甲陽病院前・高根総合支所前・長沢 清里駅
南部巡回線(右回り) 甲陽病院前・高根総合支所前・百観音 明野総合支所
    甲陽病院前
    長坂中学校 平日運転
小淵沢・長坂線 清春芸術村・中島公民館・小淵沢駅 スパティオ小淵沢
南部巡回線(左回り) やまなみ団地・北杜高校日野春駅・百観音 韮崎駅
  やまなみ団地 北社高校

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
中央本線
日野春駅 - 長坂駅 - 小淵沢駅

脚注編集

[ヘルプ]

記事本文編集

  1. ^ 2017年3月ダイヤ改正について JR東日本八王子支社 2016年12月16日
  2. ^ 大正7年12月6日付官報(第1903号)鉄道院告示第九十四号 - 国立国会図書館デジタルコレクション
  3. ^ a b “中央本線 長坂駅に「名誉駅長」を配置します!” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道株式会社八王子支社, (2019年4月19日), オリジナルの2019年10月10日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191010110545/https://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20190419/20190419_info.pdf 2019年10月10日閲覧。 

利用状況編集

  1. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年4月18日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集