メインメニューを開く

長居駅

日本の大阪府大阪市住吉区にある西日本旅客鉄道・大阪市高速電気軌道の駅

長居駅(ながいえき)は、大阪府大阪市住吉区長居東四丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・大阪市高速電気軌道 (Osaka Metro) のである。JR西日本の駅番号はJR-R24。Osaka Metroの駅番号はM26

長居駅
JR長居駅.jpg
JR長居駅西口
ながい
Nagai
所在地 大阪市住吉区長居東四丁目
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)(駅詳細
大阪市高速電気軌道 (Osaka Metro)(駅詳細
テンプレートを表示

乗り入れ路線編集

JR西日本の阪和線と、Osaka Metroの御堂筋線が乗り入れており、接続駅となっている。JR西日本の駅は特定都区市内制度における「大阪市内」に属している。またOsaka Metroの駅には「M26」の駅番号が与えられている。

歴史編集

駅構造(JR西日本)編集

JR 長居駅*
ながい
Nagai
JR-R23 鶴ケ丘 (0.8km)
(1.2km) 我孫子町 JR-R25
所在地 大阪市住吉区長居東四丁目3-52
駅番号 JR-R24
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 R 阪和線(JR西日本)
キロ程 4.7km(天王寺起点)
電報略号 ナイ
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
5,375人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1929年昭和4年)7月18日
備考 業務委託駅
みどりの券売機プラス設置駅
  大阪市内
* 1944年に臨南寺前駅から改称。
テンプレートを表示

相対式ホーム2面2線を有する高架駅で、分岐器絶対信号機がない停留所になった。有効長は6両編成分。改札口は1ヶ所のみ。

地上駅時代は島式ホーム2面4線の構造で、有効長は6両編成分で、待避停車の特急電車も6両編成分までだった。普通電車が快速電車特急電車の待避を行なっていたが、高架化完成後は電車の待避設備は隣の鶴ケ丘駅に移された。また、駅の和歌山寄りに渡り線が設けられていた。かつての地上時代は、駅の南側を長居公園通・駅北側の道路やそのさらに北側はあびこ筋を阪和線が横断する形であり、かつ昭和後期以降の阪和線はダイヤグラムが過密気味であるため、朝夕のラッシュアワーには駅近辺の踏切は「開かずの踏切」となり渋滞の原因ともなっていた。中には時間を焦るあまりに登校・出社する者が遮断機をくぐった結果、列車に撥ねられる事故が過去には幾度も発生した。そうした事故や交通混雑緩和などを解消する意味で地元からの要望も多かったことから高架化工事が実施され、2006年5月の工事完了をもって駅周辺の踏切は消滅した。

堺市駅が管理し、JR西日本交通サービスが駅業務を受託する業務委託駅である。駅業務は高架化完成と同時に委託された。ICカード「ICOCA」を利用することができる(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先
1 R 阪和線 下り 関西空港和歌山方面
2 上り 天王寺大阪方面
  • 高架化駅舎開業の際に、通過列車用の入線メロディが別の新しいものに変更されたが、元のメロディに戻された(南田辺駅我孫子町駅も同様)。

駅構造(地下鉄)編集

Osaka Metro 長居駅
ながい
Nagai
M25 西田辺 (1.3km)
(1.2km) あびこ M27
所在地 大阪市住吉区長居東四丁目6-5
駅番号  M26 
所属事業者 大阪市高速電気軌道 (Osaka Metro)
所属路線 御堂筋線
キロ程 18.3km(江坂起点)
千里中央から24.2km
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
16,792人/日(降車客含まず)
-2018年-
乗降人員
-統計年度-
33,076人/日
-2018年-
開業年月日 1960年昭和35年)7月1日[4]
テンプレートを表示

相対式ホーム2面2線を有する地下駅である。長居公園および長居陸上競技場(ヤンマースタジアム長居)・長居球技場(キンチョウスタジアム)などで行われるJリーグ主催試合・FIFA(国際サッカー連盟)主催サッカー国際試合やスポーツ大会ほか各種イベント開催時の混雑に対応するため、ホーム幅が他の駅より広くとられている。改札口は、南北の2ヶ所に設けられている。なおJR西日本阪和線長居駅との乗り換えでは、北側改札の利用が至便である(西側2号出入口から西へ100m)。男女別便所と多機能トイレは、北改札口側は改札外に・南改札口側は改札内に設けられている。

当駅は天王寺管区駅に所属しており、駅長が配置され、当駅とあびこ駅を管轄している。ICカードPiTaPaを利用することができる。(相互利用可能ICカードはPiTaPaの項を参照)。

のりば編集

番線 路線 行先
1   御堂筋線 あびこなかもず方面[8]
2 なんば梅田千里中央方面[8]

利用状況編集

  • JR西日本 - 2017年(平成29年)度の1日平均乗車人員5,375人である。
  • 大阪市高速電気軌道 - 2018年11月13日の1日乗降人員は33,076人(乗車人員:16,792人、降車人員:16,284人)である[9]
  • 天王寺駅以南ではあびこ駅なかもず駅に次いで多い

近年における1日乗車・乗降人員の推移は下表の通り。

  • JRのデータは1日平均乗車人員である。
  • Osaka Metro(旧・大阪市営地下鉄)のデータは交通量調査に基づいた特定の1日における乗降・乗車人員である。
年度 JR西日本 大阪市高速電気軌道[備考 1] 出典
1日平均
乗車人員
特定日
調査日 乗降人員 乗車人員
1995年 5,540 [備考 2]2月15日 30,933 15,307 [10]
1996年 5,418 - [11]
1997年 5,243 - [12]
1998年 5,132 11月10日 30,720 16,032 [13]
1999年 5,030 - [14]
2000年 5,103 - [15]
2001年 5,252 - [16]
2002年 5,238 - [17]
2003年 5,434 - [18]
2004年 5,455 - [19]
2005年 5,309 - [20]
2006年 5,187 - [21]
2007年 5,363 11月13日 32,266 16,478 [22]
2008年 5,279 11月11日 32,459 16,451 [23]
2009年 5,236 11月10日 30,532 15,571 [24]
2010年 5,311 11月09日 30,206 15,432 [25]
2011年 5,353 11月08日 30,439 15,465 [26]
2012年 5,452 11月13日 29,672 15,118 [27]
2013年 5,448 11月19日 30,891 15,639 [28]
2014年 5,382 11月11日 30,950 15,624 [29]
2015年 5,499 11月17日 30,968 15,729 [30]
2016年 5,420 11月08日 30,565 15,511 [31]
2017年 5,375 11月14日 31,375 15,915 [32]
2018年 11月13日 33,076 16,792
備考
  1. ^ 2017年度までは大阪市営地下鉄。
  2. ^ 1996年に行われた調査であるが、会計年度上は1995年度となる。

駅周辺編集

長居公園編集

公園自体は地下鉄の駅と接しているが広大であるため、長居スタジアムなど競技施設は鶴ケ丘駅の方が近い。

学校編集

社寺編集

商業施設・金融機関編集

バス路線編集

大阪シティバス

隣の駅編集

西日本旅客鉄道(JR西日本)
R 阪和線
関空快速・紀州路快速・快速・直通快速・区間快速
通過
普通
鶴ケ丘駅 (JR-R23) - 長居駅 (JR-R24) - 我孫子町駅 (JR-R25)
大阪市高速電気軌道 (Osaka Metro)
  御堂筋線
西田辺駅 (M25) - 長居駅 (M26) - あびこ駅 (M27)
  • ( ) 内は駅番号を示す。

なお、御堂筋線長居駅と交差する形でOsaka Metro敷津長吉線(9号線)の新駅が設置される計画があるが、2016年現在では未着手である[33]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 竹田辰男『阪和電気鉄道史』鉄道資料保存会、1989年、76頁。ISBN 978-4885400612
  2. ^ 竹田辰男『阪和電気鉄道史』鉄道資料保存会、1989年、101頁。ISBN 978-4885400612
  3. ^ a b c d 曽根悟(監修)『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』42号 阪和線・和歌山線・桜井線・湖西線・関西空港線、朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年5月16日、12-13頁。
  4. ^ a b 加古信志(2014年7月24日). “れとろ探訪:地下鉄長居駅”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  5. ^ 「ICOCA」いよいよデビュー! 〜 平成15年11月1日(土)よりサービス開始いたします 〜(インターネット・アーカイブ) - 西日本旅客鉄道プレスリリース 2003年8月30日
  6. ^ 2004年7月定例社長会見(インターネット・アーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2004年7月21日
  7. ^ JR阪和線連続立体交差事業における下り線高架切替(インターネット・アーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2006年3月30日
  8. ^ a b Osaka Metro|長居” (日本語). www.osakametro.co.jp. 2018年8月12日閲覧。
  9. ^ 路線別乗降人員(2018年11月13日 交通調査) (PDF) - Osaka Metro
  10. ^ 大阪府統計年鑑(平成8年) (PDF)
  11. ^ 大阪府統計年鑑(平成9年) (PDF)
  12. ^ 大阪府統計年鑑(平成10年) (PDF)
  13. ^ 大阪府統計年鑑(平成11年) (PDF)
  14. ^ 大阪府統計年鑑(平成12年) (PDF)
  15. ^ 大阪府統計年鑑(平成13年) (PDF)
  16. ^ 大阪府統計年鑑(平成14年) (PDF)
  17. ^ 大阪府統計年鑑(平成15年) (PDF)
  18. ^ 大阪府統計年鑑(平成16年) (PDF)
  19. ^ 大阪府統計年鑑(平成17年) (PDF)
  20. ^ 大阪府統計年鑑(平成18年) (PDF)
  21. ^ 大阪府統計年鑑(平成19年) (PDF)
  22. ^ 大阪府統計年鑑(平成20年) (PDF)
  23. ^ 大阪府統計年鑑(平成21年) (PDF)
  24. ^ 大阪府統計年鑑(平成22年) (PDF)
  25. ^ 大阪府統計年鑑(平成23年) (PDF)
  26. ^ 大阪府統計年鑑(平成24年) (PDF)
  27. ^ 大阪府統計年鑑(平成25年) (PDF)
  28. ^ 大阪府統計年鑑(平成25年) (PDF)
  29. ^ 大阪府統計年鑑(平成25年) (PDF)
  30. ^ 大阪府統計年鑑(平成28年) (PDF)
  31. ^ 大阪府統計年鑑(平成29年) (PDF)
  32. ^ 大阪府統計年鑑(平成30年) (PDF)
  33. ^ 将来の地下鉄整備計画”. 大阪市交通局. 2016年9月27日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集