メインメニューを開く

長岡造形大学(ながおかぞうけいだいがく、英語: Nagaoka Institute of Design)は、新潟県長岡市千秋4-197に本部を置く日本公立大学である。1994年に設置された。大学の略称はNID。 公設民営方式私立大学)として開学したが、2014年度に公立大学に移行した。1998年度より大学院開設。2012年4月より和田裕が第4代の学長に就任。

長岡造形大学
NIDcampus.jpg
キャンパス全景
大学設置/創立 1994年
学校種別 公立
設置者 公立大学法人長岡造形大学
本部所在地 新潟県長岡市千秋4-197
北緯37度28分1.7秒 東経138度49分50秒 / 北緯37.467139度 東経138.83056度 / 37.467139; 138.83056座標: 北緯37度28分1.7秒 東経138度49分50秒 / 北緯37.467139度 東経138.83056度 / 37.467139; 138.83056
学部 造形学部
研究科 造形研究科
ウェブサイト 長岡造形大学公式サイト
テンプレートを表示

沿革編集

学部・学科編集

大学院編集

  • 造形研究科
    • 造形専攻
      • イノベーションデザイン領域
      • プロダクトデザイン領域
      • 視覚デザイン領域
      • 美術・工芸領域
      • 建築・環境デザイン領域

歴代学長編集

デザイン開発研究所編集

1994年4月1日の長岡造形大学開学と同時に大学の附属機関としてデザイン研究開発センターが発足した。大学の教育研究成果を広く企業等に伝えると共に、企業等との共同研究を推進することにより、本学の教育研究の発展と地域社会における創造的研究開発の推進に寄与することを目的としている。 2014年4月1日からは名称をデザイン研究開発センターからデザイン開発研究所に改めた。

対外関係編集

他大学との協定編集

日本国内編集

日本国外編集

アクセス編集

  • JR長岡駅から越後交通の以下の路線バスを利用。
    • 大手口8番線のりばから中央循環バス「くるりん」で「県立近代美術館前」で下車。(内回りのみ停車)
    • 大手口2番線のりばから「大手大橋経由江陽団地行き(または「江陽環状線」)」で「長岡造形大学前」もしくは「宮関」で下車。
    • 大手口13番線のりばから「蔵王橋経由「江陽環状線」」で「宮関」もしくは「長岡造形大学前」で下車。

大学関係者一覧編集

正課外の講座編集

脚注編集

外部リンク編集