メインメニューを開く

長島 三奈(ながしま みな、1968年6月3日 - )は、日本のスポーツキャスター、実業家東京都大田区出身。独身。

ながしま みな
長島三奈
生誕 (1968-06-03) 1968年6月3日(50歳)
日本の旗 日本東京都
出身校 日本大学
職業 スポーツキャスター

来歴・人物

読売ジャイアンツ(以下、巨人)終身名誉監督である長嶋茂雄の次女。スポーツキャスターとして、テレビ朝日スポーツ局に勤務したのちフリーとなる。また、父・茂雄の個人事務所「株式会社オフィスエヌ」の代表取締役も務めている(母・亜希子死去後〜)。兄は巨人野球振興アドバイザー兼タレント長嶋一茂。弟はレーシングドライバー長島正興

自身の名付けについて、「父・茂雄の背番号が「3」であることと、3番目の子女であることから「奈」と命名された」と述べている(一茂、一般人の長女、三奈、正興の順で生まれている)。家族のうち、父・茂雄、母・亜希子、兄・一茂は、姓を「長嶋」と表記しているが、三奈と弟・正興は、姓を「長島」と表記している。

田園調布雙葉中学校・高等学校を経て、日本大学文理学部哲学科卒業。

1991年にテレビ朝日入社。スポーツ局で記者として活動し、『ニュースステーション』のスポーツコーナーや『長島三奈の熱闘!スポーツM18』でキャスターを務めた。2000年3月に一旦退社したが、2001年2月に契約社員として職場復帰した。2014年1月31日付でテレビ朝日との契約が終了し、フリーとなった。

2000年を除いた1998年から2013年の15年間、夏の全国高等学校野球選手権大会のダイジェスト番組『熱闘甲子園』でメインキャスターを務めた[1]。長年、高校野球の取材に関わってきたことから、2017年第99回全国高等学校野球選手権大会の開幕試合で始球式を務めた[2][3]

出演番組

脚注

  1. ^ スポルティーバ編集部 (2014年8月10日). “長島三奈の熱闘甲子園、「松坂世代」の衝撃!”. スポルティーバ. 2015年6月27日閲覧。
  2. ^ “夏の甲子園、始球式に長島三奈さん 女性は24年ぶり”. 朝日新聞. (2017年7月26日). http://www.asahi.com/sp/koshien/articles/ASK7V4HKWK7VPTQP00L.html 2017年7月31日閲覧。 
  3. ^ “開幕試合の始球式 キャスター長島三奈さん”. 毎日新聞. (2017年7月26日). https://mainichi.jp/koshien/articles/20170727/k00/00m/050/049000c 2017年7月31日閲覧。