メインメニューを開く

長崎市立桜馬場中学校(ながさきしりつさくらばばちゅうがっこう、Nagasaki City Sakurababa Junior High School)は長崎県長崎市桜馬場にある公立中学校。略称「桜中」(おうちゅう)。

長崎市立桜馬場中学校
Nagasaki City Sakurababa Junior High School.JPG
国公私立 公立学校
設置者 長崎市
設立年月日 1947年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 850-0015
長崎県長崎市桜馬場2丁目2番1号

北緯32度45分14.9秒 東経129度53分26.7秒 / 北緯32.754139度 東経129.890750度 / 32.754139; 129.890750座標: 北緯32度45分14.9秒 東経129度53分26.7秒 / 北緯32.754139度 東経129.890750度 / 32.754139; 129.890750
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

歴史
1947年昭和22年)の学制改革に伴い、長崎市立高等女学校に併設され開校。2012年平成24年)に創立65周年を迎えた。
校章
校名の中にあるの花を背景にしている。
校歌
作詞は平野博、作曲は松竹ゆきによる。2番まであり、校名は歌詞に登場しない。
校区
小学校区は長崎市立伊良林小学校長崎市立諏訪小学校[1]

沿革編集

開校前
  • 1889年明治22年)5月 - 長崎県師範学校[2](男子部)が桜馬場に校舎を新築し、移転。
  • 1923年大正12年)4月 - 長崎県男子師範学校が大村に移転し、長崎県女子師範学校が桜馬場の校舎使用を開始。
  • 1934年昭和9年)4月 - 長崎県男子師範学校と長崎県女子師範学校の校地交換に伴い、男子師範学校が再び桜馬場に戻ってくる。
  • 1937年(昭和12年)
  • 1938年(昭和13年)
開校
  • 1947年(昭和22年)4月15日 - 学制改革(六・三制の実施)に伴い、「長崎市立桜馬場中学校」(現在名)が開校。
    • 長崎市立高等女学校に併設。長崎市立高等女学校併設中学校も設置され、高等女学校1・2年修了者を新制中学校2・3年生として収容。
    • 職員5名、生徒180名
  • 1948年(昭和23年)
    • 4月1日 - 学制改革(六・三・三制の実施)に伴い、長崎市立高等女学校が廃止され、長崎市立女子高等学校(新制高等学校)が発足。
      • 併設中学校は新制高等学校に継承され、「長崎市立女子高等学校併設中学校」となる。
    • 11月30日 - 長崎市内の公立高等学校4校の統合[4]が行われ、長崎市立女子高等学校が廃止される。
      • 公立高等学校の統合に伴い、4校の併設中学校も統合され、「長崎県立長崎東西高等学校併設中学校」として桜馬場校舎に集約される。
  • 1949年(昭和24年)3月31日 - 長崎県立長崎東西高等学校併設中学校が廃止され、全校舎が長崎市立桜馬場中学校に移管される。
  • 1953年(昭和28年)4月1日 - 文部省指定モデル校舎第1期工事が完了。(鉄筋コンクリート造3階建て、6教室)
  • 1961年(昭和36年)5月1日 - 桜馬場中学校内に、長崎市立小島中学校(こしま)を併設。
    • 桜馬場中学校1年生のうち、419名を小島中学校生徒として分離、8学級を編成。
    • 小島中学校新設のための土地買収交渉が難航し、新校舎建設が遅れていたため。
  • 1962年(昭和37年)1月8日 - 小島中学校新校舎が完成し、併設を解消。
  • 1966年(昭和41年)5月26日 - 体育館が完成。
  • 1968年(昭和43年)6月26日 - プールが完成。
  • 1973年(昭和48年) - 女子バスケットボール部が全国中学校バスケットボール大会にて優勝。
  • 1977年(昭和52年)11月5日 - 創立30周年記念式典を挙行。
  • 1997年平成9年)10月26日 - 創立50周年記念式典を挙行。

学校行事編集

部活動編集

アクセス編集

最寄りの電停
最寄りのバス停
  • 長崎バス長崎県営バス
    • 「中川町」バス停
      • 長崎駅方面からは東長崎、風頭山行きのバスに乗車。
    • 「諏訪神社前」バス停下車後、徒歩5~10分。
      • 長崎駅・浦上駅方面からは6番・12番の循環バスに乗車。
最寄りの国道

周辺編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 長崎市立小中学校 校区一覧(PDF) - 長崎市教育委員会ウェブサイト
  2. ^ 長崎大学教育学部の前身。
  3. ^ 戦後、学制改革で長崎市立女子高等学校となった直後、他の3校の公立高校と統合・分割の上、長崎県立長崎東高等学校長崎県立長崎西高等学校が誕生した。
  4. ^ 男子校の長崎県立長崎高等学校(旧・長崎県立長崎中学校)と長崎県立瓊浦高等学校(旧・長崎県立瓊浦中学校)の2校と女子校の長崎県立長崎女子高等学校(旧・長崎県立長崎高等女学校)と長崎市立女子高等学校(旧・長崎県立高等女学校)の2校、計4校が統合され、男女共学の「長崎県立長崎東高等学校長崎県立長崎西高等学校の2校が開校した。

外部リンク編集