長楽寺(ちょうらくじ)は、岐阜県恵那市笠置町姫栗にある釈迦如来を本尊とする臨済宗妙心寺派の寺院。山号は雲嶽山。恵那三十三観音霊場29番。

長楽寺
Chōraku-ji temple, Ena, 2018.jpg
所在地 岐阜県恵那市笠置町姫栗1119-3
山号 雲嶽山
宗派 臨済宗妙心寺派
本尊 釈迦如来
創建年 寛文2年(1662年)
開山 龍護寺2世楚山
開基 遠山景久
札所等 恵那三十三観音霊場29番
テンプレートを表示

寛文2年(1662年)に遠山景久が開基となり、龍護寺2世楚山により明智の地に開かれたがその後、衰微して廃寺となった。 明治17年(1884年)、雲林寺4世玄外宗三により開かれた長増寺の再興を志す同寺8世珉宗宗琢により寺号をその跡地へ移され再興された。明治34年(1901年)、鐘堂が設けられ梵鐘が据えられている。

本尊の他、恵那三十三観音霊場29番札所の本尊として聖観音菩薩が祀られている。

なお、長増寺は寛文2年(1662年)に開かれ、明治3年(1872年)に庫裡と開山の木像及び数体の石仏を残し廃寺となった。現在でも寺号を記した石柱が残っている。

参考文献編集

  • 恵那郡教育會『恵那郡志』 p614 1937年