メインメニューを開く

長浜市立湖北病院(ながはましりつこほくびょういん)は、滋賀県長浜市にある医療機関。 長浜市病院事業の設置等に関する条例に基づき設置された市立病院である。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 長浜市立湖北病院
Kohoku hospital.JPG
情報
正式名称 長浜市立湖北病院
英語名称 Nagahama City Kohoku Hospital
前身 伊香病院
標榜診療科 内科、外科、整形外科、皮膚科、泌尿器科、小児科、眼科、歯科口腔外科、耳鼻咽喉科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、婦人科、放射線科、リハビリテーション科、麻酔科、精神科、循環器内科
許可病床数

153床
一般病床:96床



療養病床:57床
開設者 長浜市
開設年月日 1915年大正4年)7月[1]
所在地
529-0493
滋賀県長浜市木之本町黒田1221番地
位置 北緯35度30分16.8秒
東経136度12分44.6秒
二次医療圏 湖北
PJ 医療機関
テンプレートを表示

自治体との合併による新・長浜市の誕生に伴って旧公立湖北総合病院を継承することになり[2]2010年(平成22年)1月に長浜市立湖北病院として開院した[3]

沿革編集

  • 1915年大正4年)7月 - 伊香病院が開院。
  • 1944年昭和19年)5月 - 伊香病院を日本医療団に売却。
  • 1949年(昭和24年)5月 - 伊香郡国民健康保険団体連合会直営伊香病院となる。
  • 1965年(昭和40年)5月 - 伊香郡病院組合伊香病院に改称。
  • 1975年(昭和50年)12月 - へき地中核病院に指定。
  • 1981年(昭和56年)10月 - 救急病院に指定。伊香病院組合立湖北総合病院に改称。
  • 1993年(平成5年)7月7日 - 水曜日を休診日として週休2日制を導入[4]
  • 2005年(平成17年)5月2日 - 増改築の起工式[5]
  • 2006年(平成18年)6月14日 - 新病棟の完成式[6]
  • 2010年(平成22年)1月 - 市町村合併に伴い、長浜市立湖北病院に改称[3]
  • 2011年(平成23年)6月14日 - 国の「黒字化未設定」リストに入り、黒字化目標を表明[7]
  • 2015年(平成27年)10月14日 - 開院100年の式典を開催[8]
  この節は医療機関に関して執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めていますPJ医療機関)。

診療科編集

  • 内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 泌尿器科
  • 小児科
  • 眼科
  • 歯科口腔外科
  • 耳鼻咽喉科
  • 神経内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 婦人科
  • 放射線科
  • リハビリテーション科
  • 麻酔科
  • 精神科
  • 循環器内科
  この節は医療機関に関して執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めていますPJ医療機関)。

医療機関の指定等編集

  この節は医療機関に関して執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めていますPJ医療機関)。

交通アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “地域医療支え70年 木之本の湖北総合病院 記念式典で祝う”. 京都新聞 (京都新聞社): pp. 朝刊 3. (1985年7月16日) 
  2. ^ “新長浜市へカウントダウン 湖北総合病院引継ぎなど 移行状況を説明”. 京都新聞 (京都新聞社): pp. 朝刊 28. (2009年11月14日) 
  3. ^ a b “市立湖北病院が開所 新たな門出を祝う 新「長浜市」誕生”. 中日新聞 (中日新聞社): pp. 朝刊 滋賀版. (2010年1月5日) 
  4. ^ “ご注意!水曜は休診日 きょうから週休2日制 湖北総合病院”. 中日新聞 (中日新聞社): pp. 朝刊 滋賀版. (1993年7月7日) 
  5. ^ “湖北総合病院の増改築で起工式 木之本”. 中日新聞 (中日新聞社): pp. 朝刊 滋賀版. (2005年5月3日) 
  6. ^ “「良質な医療を提供」 湖北総合病院 新病棟の完成式 木之本”. 中日新聞 (中日新聞社): pp. 朝刊 滋賀版. (2006年6月15日) 
  7. ^ “国の「黒字化未設定」リスト入り 「認識違い、14年度目標にする」 長浜市立湖北病院”. 京都新聞 (京都新聞社): pp. 朝刊 滋賀版. (2011年11月5日) 
  8. ^ “湖北病院の100年振り返る 長浜で式典 京都府立医大学長の講演も”. 京都新聞 (京都新聞社): pp. 朝刊 24. (2015年10月15日) 

関連項目編集

外部リンク編集