長谷川太

長谷川 太(はせがわ ふとし、1966年1月20日 - )は、文化放送アナウンサー兵庫県神戸市出身。兵庫県立須磨東高等学校日本大学藝術学部放送学科卒業。1989年入社。

はせがわ ふとし
長谷川 太
プロフィール
愛称 長谷川 のび太(アニラジなどでのマイクネーム
出身地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市
生年月日 (1966-01-20) 1966年1月20日(52歳)
最終学歴 日本大学藝術学部卒業
勤務局 文化放送
部署 放送事業局 報道スポーツ センター
活動期間 1989年
ジャンル スポーツ・情報系
公式サイト 文化放送
出演番組・活動
現在文化放送ライオンズナイター
文化放送ホームランナイター
ノン子とのび太のアニメスクランブル

目次

人物・概要編集

スポーツ中継の実況などをこなす傍ら、同局の老舗アニラジ番組「ノン子とのび太のアニメスクランブル」では、「アニメチックアナウンサー」長谷川 のび太(はせがわ のびた)名義で、日高のり子とともにパーソナリティを務める。アニメ声優の経験もある。

「長谷川のび太」の由来は、かつて『吉田照美のやる気MANMAN!』の1コーナー「DOKIDOKI最先端情報」(後に「HARAHARA最先端情報」にタイトル変更)に出演していた際、パーソナリティの吉田照美から、見た目が漫画『ドラえもん』の「野比のび太」に似ていると言われたこととされる。

現在は、スポーツ中継やニュースを読む場合は本名の「長谷川太」名義で、アニラジや声優といった場合は「長谷川のび太」名義となる(但し、超!A&G+で放送されている『れい&ゆいの文化放送ホームランラジオ!』では、番組コンセプトと番組実況という肩書から本名名義で出演している)。同僚アナウンサーの斉藤一美曰く、「アニメとスポーツの世界を掛け持つ唯一無二の存在」。

2006年に開催されたFIFAワールドカップでは、ジャパンコンソーシアム中継において、全国民放ラジオ97社の代表として「日本ブラジル」戦の実況を担当した。2010年での同大会では「日本カメルーン」戦の実況を担当。オリンピックでは2000年シドニーオリンピック2012年ロンドンオリンピックでジャパンコンソーシアムの中継を担当。

出演番組編集

「長谷川のび太」名義編集

過去の出演番組編集

「長谷川のび太」名義編集

声優での出演作品編集

関連項目編集

  • dream power-翼なき者たちへ-』 A・G・A・S - 文化放送 アニメ&ゲームゾーン(A&Gゾーン)のテーマソングで、メンバーとして参加している。

外部リンク編集